トップページへ

パグ犬涼々のシツケ大作戦!パグのしつけって?

「ラム肉のシシカバブ」
「ガスパチョ・プディング」

本日は、ビストロりゃん父へお越しくださいまして、有り難うございます。
またお目にかかれて光栄でございます。どうぞごゆっくりとおくつろぎくださいませ。
本日の主菜は「ラム肉のシシカバブ」、そしてスープは「ガスパチョ・プディング」でございます。
ラム肉には、体内の脂肪を燃焼させコレステロールを下げる働きがあるカルニチンが豊富に含まれており、美容・老化防止に効果が高いと言われております。
また、ビタミンB群が豊富に含まれることから、皮膚炎の予防にもなる健康食材としても知られております。
今日はそのラム肉を、炭火でこんがりと美味しく焼き上げました。
一方ガスパチョは、本来は野菜とパンのスープのことですが、それを冷やし固めてプディングのように楽しく盛りつけたのが、当店オリジナル料理ガスパチョ・プディングでございます。
どちらも蒸し暑い夏を元気に乗り切るのにぴったりなメニューでございます。
なお、本日限りのサービスといたしまして、それぞれのレシピをご案内いたしております。
ご家庭でも簡単にお作りいただけるよう、アレンジしてございますので、ホームパーティーにそしておもてなしのときなどにお試しいただけますと幸いでございます。

左:「ラム肉のシシカバブ」 右:「ガスパチョ・プディング」
ラム肉のシシカバブ食べるガスパッチョ

材料(材料)
「ラム肉のシシカバブ」
ラム肩ロース・・・3切れ
ラズベリー・・・5個

「ガスパチョ・プディング」
フード・・・12g(あらかじめふやかしておく)
バゲット・・・5cm
シャークボーン(粉末)・・・小さじ1
キュウリ・・・ミニサイズ1本
水・・・適宜
リンゴ・・・3cm


作り方

レシピ(1)
まずは「ガスパチョ・プディング」から作ります。
バゲットを1cm角に切ります。

レシピ(2)
水でしめらせます。

レシピ(3)
あらかじめふやかしておいたフードと合わせます。

レシピ(4)
スプーンで軽く押さえ、表面を平らにならしておきます。
冷蔵庫で30分冷やします。

レシピ(5)
リンゴとキュウリは、それぞれ5mm角に切ります。
リンゴは、黄色く変色しないように、電子レンジで軽くチンしておきます。

レシピ(6)
ガスパチョが冷えて固まったら、型くずれしないように気をつけながら皿に取り出します。
リンゴとキュウリをプディングの周りに彩りよく飾ります。

レシピ(7)
プディングですが、カラメルではなく粉砂糖に見立てたシャークボーンを振りかけて、最後にミントの葉をあしらいます。

レシピ
できあがりでございます。

レシピ(8)
次は、「ラム肉のシシカバブ」です。
ラム肉を、肉の線維に沿って巻いていきます。
シシカバブなのでシシ(串)で留めてもいいでしょう。
(今回は串を使いません)

レシピ(9)炭火で、転がしながら中までしっかりと焼きます。

レシピ(10)
肉が焼けたらキッチンペーパーの上に置き、余計な脂を吸い取ります。

レシピ(11)
ソースを作ります。
ラズベリーをつぶし、少しの水でのばしておきます。

レシピ(12)
盛りつけです。食べやすいように半分に切ったシシカバブを皿の中央に放射線状に置き、周りにラズベリーソースで円を描きます。
彩りにミントの葉を飾ります。

レシピ
できあがりでございます。

いかがでしたでしょうか。
お客様は今年で9歳におなりになりました。。ニンゲンで言えば52歳ぐらいと言われており、ついに私も追い越されました。
ですが、まだまだ元気いっぱいに喜ぶお客様のお顔見たさに、今回も更に良い物・おいしい物を吟味し、心を込めて調理させていただきました。ご満足いただけますと幸いです。
来年の10歳のお誕生日にむけて、ビストロりゃん父、よりいっそうの精進を重ねる所存でございます。ぜひご期待くださいませ。

2008年7月 「ビストロ りゃん父」 店主 敬白

[前のページに戻る]