涼々ページドリやまページ

dream50 りゃん父ドリやま日記

トップへ戻る

2004/11/14 第32回・・・ドリオフ「紅葉を見る会」

福島在住のyutaka7sさんやツカレさんの掲示板への投稿から、シーズンオフの前に「紅葉を見るドリオフ会」に行こうということになり、11月14日(日)11:30、場所は七ヶ宿ダムの道の駅でとのことに、相成りました。
が、どうも日にちが近づくにつれ、天気予報があやしい(;¬_¬)
バイクだから雨天は「中止」ですが、予報は「曇り、所により一時雨」・・・ちょっとビミョウ。
あげくにyutaka7sさんは当日町内会のイベントで断念。元部下トバちゃんは仕事で無理、とミニオフがますますミニになっていくのでありました・・・・。
で、当日。・・・「おっ?天気もちそーじゃん。」朝方降ったのか地面は濡れていましたが、一応雨は上がっています。
集合場所まで片道80km近いから、2時間前にウチを出れば大丈夫ね。
ちゃこPは涼々と一緒にクルマで高速道路使って行くので、「りゃん父&ドリやま号、お先に出発させていただきまーっす!!!」と元気にウチを飛び出しました。

予報ではこの日の最高気温は10℃。スキー用タイツ、スキー用アンダーウエア、スノトレ、革ジャンで武装し集合場所目指してひた走ります。
途中寒さにめげて国道4号線沿い、仙台空港近くのコンビニで休憩。ホットコーヒーで暖を採り、「いいな〜(*^-^)ノ■(ワンダモーニングショットの所ジョージ風)」
この時点までは、空もどんよりとして予断を許さない空模様でした。

ところが出発してから約50km。白石市近くまで来ると、だんだんと雲の合間から青空が。
「いいじゃん、いいじゃん、やっぱりワシって晴れ男?グフフフッ・・・」とドリやま号を操縦しながら、ヘルメットの下で一人ニヤニヤ笑ってしまったさ。

集合時刻より10分遅れて、約束の「道の駅ありや」到着。早速ツカレさん、Fさんが出迎えてくれました。
「遅れてすんまそ〜ん!!!」
「なんだ、来ないかと思って帰ろうーかと話してたよ」
「いや〜申し訳ないっ。・・・ところで、君たちバイクは?」
「朝少し降ってたんで、僕達クルマで来ちゃいましたぁ。これが僕のVIVIO君で〜す・・・」
「えっ?・・・・(絶句)」・・・バイク、オラだけ?(。・_・。)しょぼ〜ん
二人にさんざんなだめられ、ちゃこPを待つ間談笑しましたが、・・・これでオフ会と胸張って言えるのだろーか?、トホホ。
これに輪をかけるように、ちゃこPも高速下りてから方角が分からず、県境を越えて福島県に入ってから間違いに気付き、来た道を戻るという失態を演じ、全員が揃うまで結構時間がかかりましたワ・・・。

さて、もう一つの目的「蕎麦を食べる」を実行しようとレストランに向かった我々一行ですが、レストランに入れない涼々のためにみんなで外のテラスにテーブルと椅子を運び出し、にわかオープンテラスを作ってしまいました。
承諾してくれた店員さん、運んでくれたツカレさん、Fさん、本当にありがとうっ!!!
テラスからの眺めはなかなかのもので、ダム湖の噴水もぴゅーしゅー言っており、実にいい雰囲気でした。

ツカレさんはスペシャルラーメン、FさんとちゃこPは温かい蕎麦、私りゃん父は相変わらずの冷たい蕎麦を注文。
秋の柔らかい斜めの日差しを浴びながらの昼食会となりました。(でも、やっぱり熱い蕎麦にすればよかった・・・)
約2時間ほど話した後、温泉に入りに行くというツカレさんとFさん、「日が暮れるのが早いので道に迷うと困るから」というちゃこP&涼々を見送り、私りゃん父も一人で帰路に就きました。

・・・ところでさ、今日何しに来たんだっけ(・-・)?と突然思い出して撮った一枚がこれ。
この辺の山々が白く雪化粧するのも間もなくです。
今日は、みんなお疲れさまでした〜。
yutaka7sさんも次の機会は是非〜(・ω・)ノ▽‥‥