涼々ページドリやまページ

dream50 りゃん父ドリやま日記

トップへ戻る

2005/04/09 第33回・・・カワサキ車の祭典

4月に入り、山形から仙台に帰ってくるのもパラマウ〜ンと楽ね!になりました。
本日は仙台港アクセル(国際ビジネスサポートセンター)で、『THE K’s MEET 2005 in 仙台
(カワサキ車のイベント)』が開催されていますので、ホンダ党を代表して、りゃん父&ドリやま号、早速行ってまいりました・・・凸(▼▼メ)

←これは、会場の外での新車・中古車の展示即売。
さすがカワサキ車大集合、どこをみてもライムグリーンのオンパレードですなぁ!(◎o◎)
ちなみにドリやま号のモンツァレッドはホンダが得意とするカラーではありますが、ここまで同じ色をいろんな車種には使わないでしょうね・・・

こちらはZZ−R1100(D型)
90年代初頭の世界最速の量産車。147馬力、メーターは320km/hまで刻まれています。この後、ホンダがCBR1100を、スズキが隼を出しまして、時速300km/hオーバーが現実のものとなりました。

こちらも輸出専用VN2000。その名の通り排気量2,000cc。
世界最大のV型2気筒搭載、メチャメチャどでかいバイクです。
最大トルク19.5kgはなんと3,000回転で発生。ちなみにドリやま号はアイドリング時で約2,000回転も回るぞゾ!!!

で、こちらが70年代初頭の世界最速車、Z−1。ゼロヨン加速12秒、最高速200kmのスーパーマシン。あのポルシェより加速が良いです。普通の車は止まって見えます。
スリム、スリーク、セクシーと言われたその車体は、今見ても十分に美しいでちゅ。

こちらはNinjaZX6RR。全日本耐久なんかで活躍中。
600ccで約110馬力を叩き出します(ちなみに我が家のライフお号は660ccもあるゾ!!)。

この他にも500円を出すと3台まで乗れる試乗会(左上)、カワサキ車のパーツやグッズを集めたガレージセール(上)、新車の展示会(右上)なども行っておりました。

キャンギャルのおねいさんとのじゃんけん大会(勝つと賞品が貰える)なんかもあったよーだけど、オラ写真だけ撮って帰ってきたんだゾ!!!!・・・・一応オラ、ホンダ党だしぃ r( ̄. ̄*)