涼々ページドリやまページ

トップへ戻る

dream50 りゃん父ドリやま日記

2009/02/07 第72回・・・・腰をいたわりながら「プチ・ツー」!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。2月に入り一年で最も寒い時期になりました。
巷ではインフルエンザが猛威を振るい、仕事や学校をお休みしている方も多いですが、皆さんはお元気でお過ごしですか?
うがい・手洗いのほか、できるだけ人混みや繁華街を避け、夜の飲み会やカラオケボックス、インターネットカフェはしばらくの間我慢して近づかないのが賢明のようですぜ。・・・と、ワダスが言うとあまり説得力感じませんね・・・・(._+ )☆\(-.-メ)
さて先週はガッツリ雪が降り、慣れない雪かきで突然のギックリ腰(@д@;)に見舞われてしまった私りゃん父ですが、その後大人しく過ごしているせいか、再発することもなく若干違和感は残るものの、痛みはだいぶ和らいでまいりました。
そこで、本日は朝から天気も良く、気温も5〜6℃まで上がるとの予報なので、腰をいたわりつつ、ちょっと近場までビラ子号で行ってまいりました。

先週の土曜日、発達した低気圧が15cmほどの雪を降らせました。
その後好天が続いたおかげで、我が家の庭も日陰部分を残し、かなり溶けました。
ただ、日陰に残った雪はガチガチに固まって氷と化しており、上を歩き回ると、ツルツル滑ってしまいます(涼々もオシッコの際、滑っております(^^;))
ということは、二輪でこうした氷を走れば滑って即転倒!なので、日陰は細心の注意で走らないとね!(*^0゚)v

さて、やってきたのは七ヶ浜町の菖蒲田(しょうぶた)海岸。海沿いであれば暖かいかも、と思いやってまいりましたが、波もなく穏やかな風景ではあるものの、かなり風が冷たく、時速50km/h以上は出す気になりません。
空気がとってもちべたいでしっ( ̄ii ̄)

いつもの海辺のカフェに寄ってみました。風があるためウエルカムボードは店内に仕舞われておりますが、年中無休、台風だろうが吹雪だろうが営業しています。

さすがに真冬のこの時期は、2階のテラスは閉鎖しておりますが、それでもカフェからは松島湾が一望でき、最高の眺めです。
店内にはヨットの写真や模型が飾られ、雑誌やカレンダーも全てヨット関連。オーナーの実家がヨット屋さんなんだそうです。

松島湾は波穏やかで、真冬とは思えない風景です。
春になれば、多くのヨットやボートが湾内を走り回ります。暖かくなるまでもうしばらくの辛抱です。
あと1ヶ月ちょっと!暖かくなったらワダスらバイク乗りも一杯走りたいと思います!
ほいじゃまたね〜(・ω・)/~