涼々ページドリやまページ

トップへ戻る

dream50 りゃん父ドリやま日記

2009/04/18 第74回・・・・恒例お花見ドリオフ’09 春の置賜(おきたま)桜回廊!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。
いよいよ東北も桜の時期となりました。 恒例お花見ドリオフを、今年は米沢組の皆さんのお膝元、山形県置賜地方へ足を伸ばし開催しました。
参加者は、フェローさん、じぇろにもさん、横ミーさん(以上米沢組)、トバちゃん、そしてワダスの5人。ちゃこPは運悪く土曜出勤で不参加です。
q(-`ε´-)p「米沢行くんだったら、米沢牛のビーフジャーキー買ってきて、ブーッ!」とちゃこPから怒り半分の厳命を受けて出発しました〜。

本日の天気予報は全国的に「晴れ」。しかし我が家を出発時の午前8時半ころは、ご覧のようなどんよりとした空。
で、結構気温も低く、タイツを履かずに来たのを後悔するほどの寒さです。そーいや、去年のドリオフは米沢組の皆さんが「寒い、寒い」の連発でしたが、なるほど、こんな感じだったのきゃ〜!
と思いつつ鼻水をすすりながら、国道4号線を白石まで行き、そこから七ヶ宿(しちがしゅく)方面へ右折し、国道113号線を走り二井宿(にいじゅく)峠経由で道の駅高畠(たかはた)を目指します( ̄ii ̄)ハナミズズルッ

途中、七ヶ宿湖の湖畔に建つ道の駅「ありあ」に到着しました。
「ヾ(・∀・)ノおろろろ〜!寒いけどめちゃめちゃいい天気やんけ〜!」
「ワシラほんとに普段の行いがええんやな〜。しかも来る途中、船岡の桜はすでに葉桜になってたんで、今日山形で花見は大正解じゃ〜(´ω`= )」

とかなんとか話していたら、ハイカーのお年寄りたちに取り囲まれてしまいました。
看板の地図を見るのに邪魔なバイクだぜ!って感じなので、そそくさと高畠に向け出発しました。

七ヶ宿から約45km。集合時間の11時に間に合わせるために、寒さに打ち震えながら飛ばしに飛ばし、道の駅高畠に到着しました。
さすがに今日、山形県置賜地方は「晴れ、最高気温24℃、5月下旬の暖かさ」という天気予報どおり、高畠町は桜も今が見頃で、鯉のぼりも元気にたなびく、まさに初夏の陽気です。

すでに米沢組の皆さんはワダスラの到着を待っておりました。左から「横ミーさん」「じぇろにもさん」一人(トバちゃん)をおいて「フェローさん」です。
「いやいや寒かったですよ〜。去年の皆さんのつらさが身に染みましてございます〜。」「でしょう?うぷぷぷぷっ!」

この時期の山形置賜地方は長い冬も終わり、一気に春が訪れています。
遠く飯豊(いいで)の山々には残雪が見え、空気が澄んで稜線もハッキリと最高の眺めです。

一通り挨拶した後、早速、まずは米沢ラーメンで昼食を取るべく、米沢市へ向かいます。
先導はフェローさん。横ミーさん、トバちゃん、じぇろにもさん、ワダスと続きます。
道路脇でもあちこち満開の桜がきれいに咲いております(*´∀`*)

ほんとうに雲一つない気持ちよい青空です。田園地帯を快調に飛ばします。

で、一行がやってきたのは、上杉謙信が祀られる上杉神社が建つ旧米沢城址、松が岬公園。
お堀の桜も満開です。
ちなみにお堀の外には松岬神社があり、あの上杉鷹山(「成せば成る」で有名な名君)や上杉景勝や直江兼続が祀られています。

公園の駐車場まで入るのもそうでしたが、さすが「天地人」効果?すごい観光客の混みようです。ハッキリ言って車で来るのは大変かも。
ワダスラがバイクを停めた場所も人の歩く通路のような場所です。

で、どれくらいの観光客かというと、「天地人」では現在、越後での物語の最中で、会津若松や米沢が出てくるのはまだまだ後というにも関わらず、この観光バスの量!
とちぎ、宇都宮、袖ヶ浦など関東圏のナンバーを中心に東北各地、中には広島からのバスもありました。
天地人ゆかりの地を回って、桜を見て、天童あたりで温泉に泊まって、といった感じなのでしょうね。いいですね〜。

早速みんなで、お堀の橋を渡り上杉神社に向かいました。
参道の回りは出店が軒を並べ、すごい賑わいで、甲冑姿の足軽兵が交通整理なんかしています(写真撮るの忘れました。)。
あまりの混みように、地元民のフェローさん達もかなり驚きのご様子?

「いや〜、すげえなあ」・・・・だって(o^m^o)

天気と休みと桜と観光と、いろいろ重なったのでしょうが、確かに初詣のような賑わい。ずーっと後ろの方まで人、人、人です。

そしたら、さすがにこれだけの人が出ていると、知り合いに出会ったりするものですが、・・・会いました〜!
フェローさんのお友達んちの坊や。ヘルメット姿も凛々しく、「今は自転車やけども、ボクも大人になったら、バイクでブイブイいわしちゃるど〜!」みたいな感じですかねv(^∀^)\(ーー;)

こーゆーのもありました。早速記念に撮ってもらいました。
た、楽しいですっ!・・・・・・でもほかの方々はなぜかおやりになりませんでした。なして?
ちゃこPには「似合うこと〜」って褒められたんですけどね・・・・

やっと上杉神社の拝殿の前まで来ました。
みんなで持っていた10円とか1円とか小銭を全部出して、ドリオフの交通安全を祈願いたしました( ̄人 ̄;)

お参りを済ませた後、今度はレストランや土産物店が入った城史苑という観光施設に来ました。
ここでは、米沢牛コロッケを食べることにしました。じぇろにもさんが代表で並びます。

全て米沢牛づくしですね。
米沢牛コロッケ。米沢牛入メンチカツ。米沢牛コロッケサンド。米沢牛入メンチカツサンド。米沢牛揚げパン・・・・。

でも一番人気はやっぱり米沢牛コロッケ。
飛ぶように売れるのに間に合わせるべく、次々揚げたてが並べられます。

味の方は、米沢牛とは言え、コロッケはやっぱりコロッケですが、おたふくソースみたいなソースをかけて食べると、とってもうまかったです。

で、今度は建物内部に移動し、ちゃこPからの厳命である「米沢牛のビーフジャーキー」を探しました。
コチラは米沢牛の専門店「登起波(ときわ)」。ステーキ肉からすき焼き用の肉からしゃぶしゃぶ肉、ビーフカレー、ハム、ソーセージまで、いろいろ取りそろっております。
この中から米沢牛の乾燥肉40g(1,050円)と米沢牛入りサラミ(800円)を購入しました。

【注】乾燥肉の40gとは、薄いジャーキーが3枚しか入っておりませんでした(唖然)、というくらい高級肉なのです。

お店の店員のおねいさん、ワダス以外にも売れて売れて、もう笑いが止まりません!ブワッハッハッ!!( ̄▽ ̄)▽ ̄)▽ ̄)▽ ̄)▽ ̄)

・・・お、おねいさん・・・・レ、レジが開いたままっすよ〜・・・・(-台-;)

とゆーことで、お土産もシッカリゲットしましたので、昼食のため全員で米沢ラーメンのお店に移動しました。

こちら「金時」さんの中華そばは550円。縮れ麺に薄味ながらややコッテリのスープが絡んで、まいう〜です。

それぞれ、みなさんも中華。フェローさんは中華大盛り(+150円)。
1時半まで帰らなくては行けないじぇろにもさんはここで解散。ピース。
お疲れさまでした

さて、米沢ラーメンを堪能した後、一行は長井市伊佐沢(いさざわ)の国の天然記念物、樹齢1200年の「久保桜」を見に移動しました。
桜は小学校の校庭の片隅に他の桜と一緒に立っています。
さすが小学校、バイク置き場ではなく「自転車置き場」の所に停めさせられました。

これが「久保桜」の全容です。根元は空洞になっており、枝を支える支柱は60本。
8分咲きといったところですが、上の方の枝には花が付かなくなってきているようです。

桜の回りには木道が用意され、見物客は木道の上を一周し、桜を360℃の角度から楽しみます。
下から見上げるとこんな感じです。

桜を見にマイカーや観光バスで駐車場もごった返しております。
いわゆる、桜を見ながら酒宴を催したりする桜とは違いますので、みなさん1200年の偉容をカメラやケータイに収めております。

「久保桜」を見学した後、だんだんと日差しも傾いてきましたので、みんなでコンビニ休憩を取りながら、今朝の集合場所だった高畠町へ向かいます。

で、今朝出発点となった、道の駅に舞い戻りました。ここは多くのライダーの休憩スポットとなっているらしく、こうしている間にも次々バイクが駐車場に入ってきます。
ではこれにて、ワダスとトバちゃんは白石に向けて山越えです。米沢組の皆さんとはここでお別れ。今日は大変お世話になりました。

・・・・さて、やっぱり帰りも今朝ほどではないにしろ、寒かったっす〜。
身体は固まるわ、肩はこるわ、腰は痛いわ、しかも道路は渋滞するわで、意識をもうろうとさせながら家にたどり着いたのは、すっかり暗くなった午後7時半でした。

そしたら、ちゃこPが美容院に行っていなかったので、お土産をひとまず写真に撮ってみました。左が、米沢牛入りサラミ(800円)。右が、米沢牛の乾燥肉40g(1,050円)。

お?そしたら涼々が鼻をひくつかせながら寄ってきました。で、40g1,050円の方を気にしています。う〜む、なかなかやるなおぬし・・・(-公-;)