涼々ページドリやまページ

トップへ戻る

dream50 りゃん父ドリやま日記

2009/05/03 第75回・・・・5月3日、新ウニ解禁日にウニ丼を食べに行くツー!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。
今年もゴールデンウイークに突入しました。今年はETC効果でずいぶん高速道路も混んでるみたいです。ちなみに我が家、ETC車載器を2台注文しておりますが、注文後3ヶ月経過しても、いまだになしのつぶてです。(T◇T;)
現在、福島との行き来で月に4万円ほど高速料金を払っておりますが、このままずっと車載器が届かず、割引期間の2年間のうちに恩恵にあずかれないのでは・・・と、最近マジで不安になっております(-公-;)・・・まさかとは思いますがね〜。

さて、話は変わって、今日5月3日は何の日?・・・そうです。5月3日は、憲法記念日。で、語呂合わせからゴミ(53)の日。あと、リカちゃんの誕生日なんだそうです。リカちゃんのママってファッションデザイナーなんだぜ♪・・・・みたいなプチうんちくはさておき、本日5月3日は、そう!新ウニの解禁日なのでありますよっ!(* ̄Ω ̄)v
ということで、ネット情報によると、宮城県南三陸町で今日から3日間開催される「潮騒まつり」では、ウニ丼が1,000円ポッキリ(税込み)で食べられるとのことなので、早速行ってみることにいたしました〜!ヾ(・∀・)ノ

さて、BMWトバちゃんに連絡してみたところ、やっぱりやってまいりました。連休の予定はないのかね?
ところで、前回長いもを入れてトバ家へ送り出したうちのポーチ。今度は今が旬(?)の「花畑牧場 生キャラメル」を入れられてトバ家から帰ってまいりました。トバちゃんの奥様ありがとうございますm(_ _)m
しかし、ほんとに大活躍ですね、うちのポーチ!(o^_^o)

今回は我が家のニューフェイス、パグ犬ボビーがお見送り。

ボビーについては別の機会に書きますが、我が家に来てまだ3日目、でも、しっかり番犬してますし、こうして人のそばから離れません。本当に健気なワンコです。

南三陸町へ行くには、県道8号、通称「利府街道」を松島まで行き、国道45号線に合流。三陸縦貫道路に「鳴瀬奥松島インター」から乗ります。こうすると、「桃生津山インター」まで無料供用区間のみ、つまりタダで走れるのさ。
さて、我が家を出発し利府街道に入ると、さっそく渋滞。平行して走る三陸縦貫道も渋滞しており、松島を過ぎるまではこうした状態なのでしょうね。
(* ̄Ω ̄)vはい、なにしろゴールデンウイークですから!

さて、松島を過ぎ、「鳴瀬奥松島インター」から三陸縦貫道路の無料供用区間に乗りました。コチラはご覧のように快適な流れです。ワダスラ以外にもバイク野郎がいっぱい走っております。
トバちゃんは闘争心に火がついたのか、前を行くCB1300にドンドンついていきますが、ビラ子号はスピード出ませんので、ゆっくり行ってくださ〜い(* ̄0 ̄)ノ

さて、出発して2時間、やっと南三陸町の志津川漁港に到着しました〜!
・・・・・・あ〜れぇ?でも、なんか「潮騒まつり」とかやってる雰囲気全然無いですね〜、ぽっつ〜〜ん・・・

トバちゃんもぽっつ〜〜ん・・・・。
お祭りどころか、そもそも人の気配がないぞ?( ̄人 ̄;)

仕方なく駅に行って訊ねることにしました。JR気仙沼線「志津川駅」は業務を外部委託しており、駅長さんは委託のオバチャン。
OB「お祭りは、神割崎のキャンプ場のところでやってるのす。行き方はね・・(略)・・・」
いや〜、委託の方にこんなにご親切に教えていただき、イタク感激いたしました〜!!(^∀^;)\(ーー;)イタクガダジャレカ?

地図で調べると、なんとなんと駅からお祭り会場まで14kmも離れているではありませんか???
【教訓】事前に調べて、ちゃんと計画立ててから行動しましょうね(´仝`*)ゞ

で、やってまいりました。神割崎キャンプ場!
(@◇@;)おおおお〜っ、スゴイ車の数だ!駐車場に入れきれない車が列をなしております。

バイクを停め、早速まつり会場に入ってみましたが、
(@◇@;)おおおお〜っ、スゴイ人の数だ!そうか、町民はここにおったのか〜!!

たくさんのテントが立ち並び、あちこちで、海産物の焼き物や汁物が飛ぶように売れています。
右上は、ホタテ汁。今日の最高気温は24℃で、ちょうどまつり会場に着いた頃から日差しが照り始め、暑くてたまらんといった感じになりましたが、それでも売れる売れる。

下は会場内に設けられた臨時ステージで繰り広げられる「飛び入りシロウトカラオケショー」!
そして、それを熱心に応援する聴衆のみなさん。
カラオケでお爺さんが出てきたりすると、大声援にもかかわらず、肝心の歌詞が出てこず、頭を掻いてそのまま終わったりなんかして、ホント愉快ですよね〜・・・・(-公-;)

では、ワダスラも早速、海の幸をいただいてみましょう。まずは、コチラのお店の焼き物から。
おねいさんの髪と同じカラーレベルをしたホタテの串焼き(1本200円)をいただきます!

醤油タレを塗って、じっくりと炭火で焼き上げた、ホタテの串焼き、まいう〜〜〜!

次は、殻付き牡蠣の焼き牡蠣!(1個150円)
殻が熱くて、手に持てないほどの熱さです。

プリプリでデカイ牡蠣は、自然の味付けでいただきます。いあや〜、シアワセ〜〜〜!

こちらは地元魚屋さんのテントの前。イカゲソや牡蠣のフライを売っています。手前のイカゲソは試食無料です。

でコチラ、魚屋の女将?看板娘?色白の美人さんです。
大体、市場関係とか漁船関係とかの女性はたくましく日に焼けた年配のお嬢さま方が多いのですが、この方、全然日に焼けていないです。で、あまりに美人なものなので、試食のイカゲソぱくぱく食べてばかりも申し訳ないので、つい牡蠣フライも買っちゃいました(^┰^)ゞ

アツアツのプリプリ、牡蠣フライです。5個で300円。
牡蠣が良くないと苦みだけが強調されてしまいますが、これは活きの良い、甘い牡蠣です。ソースをかけなくても十分まいう〜です。

さて、では本日の目的、「今日が解禁!新ウニ丼、たったの1000円!」はどこだ?と探し回りましたが、・・・・う〜む、見つけられません。
ウニの炊き込みご飯やウニソースのパスタなんかは見つけましたが、ウニ丼がない?まつり会場近くの観光施設のレストランにもない。
・・・・あれ〜?どこで食べられるの、ウニ丼は???

ウニ丼を求め、歩き回った際、観光施設からの眺めが良かったので、一応三陸海岸の風景も載せておきますね。

そー言えば、ここの会場に来る途中に掘っ立て小屋みたいな食堂があって、人が並んでいたのを思い出し、ウニ丼出す店はそこ以外に考えられないね、ということになって二人でバイクで戻ってみることにしました。

コチラが掘っ立て小屋に見えた農漁家レストラン「慶明丸」直売所!!
やっぱり戻ってきて、ピンポン♪正解っ!!
ほれ、「おいしいウニ丼 ¥1,000」の張り紙がっ! (*^o^*)

と、ホッとしたのもつかの間、お店のオバチャンに聞いてみたら「あれ〜、ごめんなさいね〜、今日殻から剥いたウニ全部売れてしまったの〜。売り切れ売り切れ!」だって。え゛〜うっそぉ〜!!!!(-台-;)

売り切れではしょうがないと、バイクに乗り込もうとした時、突然オバチャンが「お客さんたち、ちょっと待って〜!ほらほら、このおねいさんが今、ウニ持ってきてくれた〜!今ウニ丼作っから、ちょっと待ってで〜!」だって。

おおおお〜っ、ちょうどナイスタイミングで、殻から剥いたばかりのウニが届いたのです。
ワダスラが来るまでに20人くらい売り切れで断ったとのことでしたので、ワダスラってなんて運が良いんでしょうね。

はい、コチラが、ウニ解禁日にしか食べられない、新ウニを使ったウニ丼。
醤油をかけなくても自然の塩味がウニの甘みを引き立てます。
いやいや来た甲斐がありました。

ということで、本日も無計画のツーリングでしたが、運にも恵まれ、どうにか初期の目的を達することが出来ました。こうしてレポートが載せられて、ホント良かったです〜。

おお、そういえば、今朝トバちゃん家からいただいた、今が旬の「花畑牧場 生キャラメル」。
帰宅したときは、冷蔵庫でシッカリ冷やされ、食べ頃になっていました。で、りゃんりゃんとボビーはどんな反応をするか試してみたところ、クンクンするどころか、ボビーはなんと外箱に直接噛み付きました!
・・・生きることに精一杯なんですね、健気なコです。