涼々ページドリやまページ

トップへ戻る

dream50 りゃん父ドリやま日記

2010/09/05 第91回・・・・・ドリやま号で行く、残暑厳しい、初秋?の天童&蔵王ドリームオフ会!

(:;:´:;д;:`:;:)・・・・あっつい、あっつい、あっついごだ〜っ!!・・・・9月に入ったと言うのにこの暑さって一体なんなのよ!

さて、今日は、以前から隊長りーなさんに連れて行ってもらう約束をしていた(?)山形県東根市在住の隊長はんの先輩が営むお店に手打ちそばを食べに行くツーリングです。と、思ったら、前日隊長はんから電話があって、先輩の店は日曜定休なんだそうで・・・・。

「なんで日曜が休みなんだよ〜?、そんなんありかよ〜!」

ということで、東根のそばは次回の楽しみとして、ひとまず、山形〜蔵王のルートで行くことにしました。
今回は大崎市のドリーム乗りたけさんも日程が合ったので、ドリーム50号3台で参ります。
で、隊長はんが我が家に到着し、たけさんの到着を待っていると、隣家のバイクレストア名人Tさん(画像左)がやってきて、しばしバイク談義。
・・・・・なんか、隊長はんのドリーム号のブレーキキャリパーを塗装してもらうとかなんとか、交渉してましたね〜(¬¬)

今回のドリオフの参加者は、隊長りーなさん(ドリーム50)、たけさん(ドリーム50)、で、お昼12時に米沢組のフェローさん(K50・・・最近手に入れました。)、大場藩さん(まだ、ハンドルネーム決まってません;)と道の駅天童温泉で待ち合わせ。
ワダスも含めて5台でのツーリングです。
※ いつものBMWトバ号は、今日は職場のゴルフ大会で欠席。この暑さでのゴルフ、熱中症に気をつけなよ(-。-;)b

ところがたけさんがなかなか到着せず、心配してたら、なんと大崎市から定義如来に寄って、名物三角油揚げを食べてからコチラに向かっているとの連絡。
しかも、ウチの近くまで来て「迷っちゃいました〜!」のメールが。
で、隊長はんと2台で、たけさんが待つ近所のコンビニの駐車場に向かいました。
ドリーム50号3台が合流!

さて、そんなワケで予定時刻は過ぎてしまいましたが、無事たけさんも合流し、いよいよ出発。

いずれ山形県の天童市は隣の県とはいえ、60kmくらいしかないので信号に引っかからず順調に走れれば、1時間で到着するもんね
・・・・φ(。_*)☆\(-_-)到着するわけないわ!

(^∀^)「それではっ!行け!行け!ゴー!ゴー!ゴーッ!」

そしたら、たけさんが突然のスト〜ップ???!!!(;゚Д゚)

・・・・・・たけさんドリーム号のオドメーターが「99999」になったので記念撮影のための停車でした・・・・・・。
というわけで故障とかではないのでひとまずホッ(-。-;)

天童までの行程は、我が家から国道45号線で仙台市内を抜け、国道48号線で作並から山形県に入るという行程です。
さすがにこの天気の良さ、国道45号線を仙台市内に向かう途中では、前をなんじゃコリャ?といった感じのこんな車が走っておりました。
フロントスクリーンも屋根も一切無し、一応ナンバーは付いていますが、まんまレーシングカーなのが町ん中を走っております。
スゲエなこれ〜(^∀^;)

仙台を抜けたところでちょっと渋滞に巻き込まれましたが、作並近くまで来ると交通量もグンと減って、順調な走り。
先頭が隊長りーなさん、2番目がたけさん。9月なのに異常な暑さ!奥羽山脈の中、標高も低くはないはずの作並付近で34℃。・・・・・てことは山形は盆地でフェーン現象が起きやすいので、もっと暑いかも・・・?

ということで、隊長りーなさんオススメの休憩ポイントへ。
こちら作並湯の駅「ラサンタ」では、回りの山々の緑を眺めながら「美足(みあし)の湯」という足湯に入れます。

とまあ、その前に暑いので、ソフトを食べることにしました。
隊長りーなさんが立っている窓口のカウンターには無料の麦茶も用意されています。

・・・・・・ソフト食わずに麦茶だけでもいいかぁ?(。_*)☆\(-_-)

ハイ、ということで、悩みに悩んだ末、・・・・何を悩んだかというと、ワダスが頼んだのは、これ、その名も「温玉ソフト」!
ソフトクリームに温泉たまごが載っています。
こちらのオバチャンが作ってくれました。物珍しさも手伝って、案外数が出るそうですが、「こんな感じで、い〜い?」なんて聞きながら作ってくれました。

味は、当然にソフトと半熟たまごの味がします。
旨いか?と聞かれたら、う〜む、ま「ビミョー・・・」てのが素直な感想ね♪
個人的には、別々に食べた方が食べやすいし、いいかなぁ。

こちらは、「美足(みあし)の湯」。
最初は熱いけど、すぐに慣れていい湯です♪
「美足の湯」ってくらいなので、これでワダスの足が飼っている、タコとか魚の目とか、治ってくれるとありがたいっすね〜♪
・・・・φ(。_*)☆\(-_-)

足湯に入りながら、山々を眺めソフトをいただく。
ああ、シアワセじゃあ♪このまま昼寝でもしていくかぁ♪(。_*)☆\(-_-)

とか、のんびりし過ぎちゃいましたので、またまた3台で気持ちの良い山道を急ぎ天童に向かって走ります。

ということで、ほぼ定刻通りに道の駅「天童温泉」に到着しました。

ここでは、フェローさん(左)と、今回初参加の大場藩さん(手前中)の二人と合流。
さすが山形はメチャメチャ暑いです。バイクを停めたらすぐに日陰に入りたくなります。
なんつー日差しの強さ、遠くを見るのに隊長はんとか大場藩さんのように、手でひさしを作らないとダメ。
これで9月とはほんと思えない暑さと眩しさですね。

ここで、今回参加の米沢組のお二人の愛車を紹介。

まず、フェローさんのは、最近手に入れた、「スズキK50」。

スイングアームとチェーンケースをストレッチしてロングホイールベース化(延長化)されており、パッと見、50とは思えないバランスの良さがあります。
ちなみに延長した箇所(スイングアームとチェーンケース)は溶接でつないであります。
チェーンケースの溶接箇所は丸い穴が4つ空いた辺りですが、溶接後、穴の形も同じようにしっかり加工されており、なかなか芸が細かい出来になっています。

こちらは大場藩さんの「YAMAHAブロンコ」。

目医者・・・・・・じゃなくて、名車「DT1」のイメージをデザインに取り入れた、懐かしいスタイルのスクランブラーです。
オンロードもオフロードも行けるので、テントとか積んで野宿しながら旅行が楽しめる、旅バイクです。

米沢組の皆さんと合流し、すでにお昼もちょっと回っているので、まずは昼食をとることにしました。
で、せっかく天童に来たのだから、ここいらではかなり有名な、創業文久元年(1861年) 「水車生そば」さんにまいりました。

とまあ、店の裏の駐車場は実に殺風景ですが、駐車場は道路向かいにも二階建て駐車場があったり、実は我々が停めた場所はほんとは観光バスが入る場所だったりして、実にでっかいそば屋です。

(^∀^)「バス来ても大丈夫だよね。」「大丈夫、大丈夫、三角コーンも寝てるしね。」「ですよね♪」・・・・・・

なんとそしたら、後で店を出るとき、ここに大型観光バスがバックで止まっていました(゚▽゚;)
一応ガイドさんが誘導したらしく、ギリギリに付けて止まっておりました。アブネエ、アブネエ・・・。

こちらが水車生そばの店内。
この他に座敷や2階、3階にも客席があります。
総収容300名、駐車場は普通乗用車85台、大型バス3台ですって!
(≧∀≦)スンゴイワ〜!

実は今日(9月5日)は毎年恒例の山形日本一の芋煮会の日。
で、そちらに何十万人もの人が行かれて、こちら水車生そばはほぼ満席ですが意外に空いていました。普段の日曜だと並ばないと入れません。

「さて、みなさん何食べる?」「う〜む。」
と考えながら、冷蔵庫のビール、気になりますなぁ・・・・φ(。_*)☆\(-_-)

で、フェローさんが注文したのは、鳥中華大盛。
そば屋で鳥中華というのもなんなのですが、実はコレ、日本テレビスーパーサプライズ料理専門家100人が選ぶ「ご当地最新B級グルメ」ベスト50で6位に入賞した逸品!

大場藩さんは「ニシンざる」。
ワダスと隊長はんとたけさんは、「板そば」を注文。
隊長はんもたけさんも、ケータイで写真を撮り始めました。で、その様子をワダスが撮っているわけね(^∀^)

そばの載った板が大きいので、隊長はん、のけぞる、のけぞる・・・・・。

若いたけさんと体力勝負の隊長はん、一気に板そばを平らげました。
で、隊長はんのこの表情!サービス精神旺盛というか、線をとってお見せしたいところですが、インパクト強すぎてとてもお見せできません・・・・(-_-;)

・・・・ますます芸に磨きがかかっとるで、こんシトは(≧∀≦)

ワダスはさすがに今回はこれだけ残してしまいました・・・・。ああ腹くっちぃ〜っ!

もうこれ以上は食べられないじょ。
おしぼりの白旗掲げて、コウサン、コウサ〜ン!(≧∀≦)

さて、お昼も済ましたので、ここ天童市から蔵王エコーラインの入り口となる上山市まで、5台でのツーリングとなります。
先頭は地理に詳しく、最もスピードの出そうにない(笑)フェローさんK50に務めてもらうことにしました。

・・・・・でもほんとは温泉街から出る際にも一度道を間違ったような気が・・・・。

この辺りは山形市の郊外、国道13号線を疾走するワダス達。
右に行けば山形駅、左に行けば山形県庁となります。
で、今日は毎年恒例の山形日本一の芋煮会の日なのですが、さすが気温が34℃という猛暑の中では、秋の風物詩も何もあったものではありません。
思った以上に人出が少なく、去年は足りなくなってブーイングが出た芋煮が、今年はなんと約1万食分も残ってしまったらしいです。
なんと現実は、こうも残酷なのでしょう・・・。

ワダスら一行は暑さを避けるため、山形から一旦左折し、標高580mの西蔵王高原ラインを通り、蔵王に向かうルートにしました。

ジェットコースターのような一直線の長い下りと登り。
前を行く、隊長はんは・・・・・。

(≧∀≦)「ひ〜っやっほ〜っ♪」

で、料金所まで来ました。
で、料金がどれに該当するかよく分からなかったので、皆確認しながらお支払い。で、ドリーム号とK50号の原付チーム(黄色ナンバーも)は、「軽車両等」に該当し、30円でした。
料金所のおねいさん、笑ってましたね〜。

蔵王温泉を抜け、蔵王エコーラインまでの県道53号線も、緑の中をカーブが右に左に続く、バイクで楽しい道路です。

標高約1800m、蔵王ハイラインの入り口のすぐ下、山頂リフト乗り場の駐車場の所まで来ました。
で、ここでしばし休憩。

アメリカン2台で登ってきたよその初老の夫婦なんかと話しながら、その二人が駐車場から出ようとして奥さんが行く方向を間違い、道路の真ん中でUターンしようとして、車が数台が止まっていたところ、山頂方面から下ってきたカワサキのNinja900が急ブレーキをかけ、前輪をロックさせてしまい転倒する事故がワダスらの目の前で発生してしまいした。
ライダーはなんとか起きあがれましたが、痛みとショックで放心状態。転倒の際に肩を打ったらしく腕が痛いとのこと。指も動き骨折はない模様で救急車の要請は見合わせ、とりあえず道路の真ん中に横たわった大型バイクをみんなで、道路外の駐車場に移動させました。

左ウインカーの破損、ハンドルの曲がり、カウルのスクリーンのフレームがつぶれて曲がり、左ステップが後ろへ曲がったといった状態。

ハンドルの曲がりとステップの曲がりはみんなでなんとか少しはましな状態まで戻しましたが、肝心のバイクそのものが稼働するかどうかが問題。
セルが回らないため、駐車場の傾斜を利用して押しがけしてみることにしました。

これが、押しがけでエンジン始動に成功した直後の隊長はん。
ところで、事故の原因を作った夫婦、ワダスらが救護活動しているのを尻目に、いつの間にやらにそそくさと行ってしまいました。
これにはさすがにみんなで唖然( ̄◇ ̄;)

結果的には前方不注意の自損事故とは言え、そりゃないよねぇ・・・。

こちらが、事故ったNinja900。
強力なブレーキは積んでいても慣性重量が重いので、ワダスら原付チームとは違ってさすがに回避することは難しかったのか?・・・・・。
逆に転倒していなければ、車の列に突っ込んだかも知れないし、なんとも言えないです。

ナンバーは練馬でしたが、ライダーの帰る先は仙台ということで、知り合いとも電話で連絡が付いたようで、かなり落ち着いたみたいなので、ワダスらも失礼することにしました。

なんだかんだで結構時間も費やし、陽も傾き加減になってきたので、山頂を目指すのは諦め、米沢組の皆さんとはここで別れることにしました。
で、全員で集合写真。

※この写真、転倒したNinjaのライダーに撮っていただきました(^人^)アンガトネ

ということで、隊長はんとたけさんとワダスの3台はエコーラインを宮城県側に向け下り、途中、不帰の滝付近のドライブインで休憩。
隊長はんは、山頂のレストハウスの玉コンニャクを朝から楽しみにしていたのに、行けなかった悔しさから、すぐに玉コン買って食べてます。

蔵王を下って遠刈田温泉から農道を飛ばし、村田町に出て山越えをし、名取市の閖上地域まで、一気に海の近くまでやってきました。
ここでたけさんとはお別れすることになります。

コンビニでバイク3台を停めていたところ、行楽帰りの車から降りた子供達が集まってきて、バイクに跨りたいとせがんできて、これは、隊長はんのドリーム号に跨ったところ。
この少年、亀田興毅にクリソツなんだわ・・・・(^∀^)

さすがイケメンたけおにいしゃんは、女子とかちっちぇえ子に人気があります。

「このバイクは昔、世界最高峰と言われたマン島のレースに国産で挑戦した云々・・・・・」と教鞭をたれております。
で、緑のTシャツの男の子、アーノルド坊やにクリソツなんだわ・・・・(^∀^)

最後は隊長はんと二人、閖上から仙台港方面に向け、夕日の中家路を急ぎます。

いやいや今日も走りました。

久々にドリやま号で一日走り回って身体の痛みを心配しましたが、肩が張ったくらいで背中や腰が痛くなることもなく、意外に快適なツーリングでした。
で、今日皆さんと話していて出た話題が、ドリオフステッカーの再作成。
う〜む、前回作ったのが2005年。それから5年も経ってるし、たけさんや新しいメンバーも増えたので、また淡路島の巨匠ドンパパさんに頼んで作ってもらいますか。
もちろん出来上がったら、メンバー以外の方にも希望があったら配れるよう多めに作らなくちゃね。
デザインとかみなさんもアイデアがあったら連絡下せ〜ぇ(^人^)

では、次回は3連休のあたりにでも走りましょう、じゃね〜♪