涼々ページドリやまページ

トップへ戻る

dream50 りゃん父ドリやま日記

2010/09/18 第92回・・・・・Dトラ子号とBMWで行く、秋の相馬・松川浦&ブルーベリー・ツー!

さすがに9月も半ばに入ったら、一気に涼しくなり、朝夕の通勤もグンと楽になりました。
ほんと、暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものです。

さて、秋ともなれば、誰もいない海♪
で、海となれば、行ってみたいのは・・・・

「松川浦で海鮮焼き!」
・・・・φ(。∀*)☆\(-_-)食欲の秋か!

で、今回は前回のドリオフに会社のゴルフ大会で欠席、あぶなく熱中症になり損ねた、BMWトバ号と一緒です。

・・・・お?ところでトバちゃんは?

おお、こんなところでウン○なんかしたら、あかんぜよ!
・・・・φ(。∀*)☆\(-_-)

とゆーのはもちろんジョーダンですが、なにやら実家に帰った際に砂利道でドロ汚れになったとかで、下回りを覗いております。

さて、気を取り直して、いよいよ出発!

今日は3連休の初日ということもあってか、いつもはスイスイ行ける道路もアチコチ渋滞していて、混んでます。
日差しが強いので、走っていれば風が気持ちよくて快適ですが、こうして止まっていると意外に熱いです。
Dトラ子は空冷ですが、BMW号は空冷ファンが結構な音量を立てて回っておりました。

阿武隈川河口にかかる亘理大橋を渡り、県道10号から県道38号を通り、海岸沿いに南に向かいます。

ウチを出発してから約2時間、お昼ちょっと前にいよいよ福島県新地町に入りました。

新地町に入ってしばらく走ると、釣師浜(つりしはま)海水浴場が見えてきました。

「今日の太平洋はおだやかだね〜♪」

国道6号線を使わず、県道を使って正解!
こんなに空いていて走りやすい。
これが6号線だと、1車線で追い越し禁止の上、長距離トラックやダンプ、トレーラーなんかに煽られっぱなしの連続ですからね。
一時も気の抜けないヒヤヒヤの連続です。

相馬港(工業港)の殺風景な風景を過ぎ、いよいよ松川浦に近づいてきました。
こちらは漁港なので、なんとなくゴチャゴチャした生活臭のある楽しげな風景になってきます。

で、松川浦漁港の町並みに入り、やってきたのがこの店、「いさみや」さん。

松川浦に来たときは、いつも寄ります。もう3年連続で毎年来ております。

海鮮焼き物のお店はほかにもアチコチあるのですが、この店は外にもテーブルがあってゆっくり座って味わえるし、なんと言っても漁港の道路は狭くてバイクを停めづらいのですが、ここは駐車場が広くて停めやすいところがバイク野郎にとって、Goodなんですね〜♪(^_^)b

今日は暑いので、早速自販機で冷たいモノを・・・・。
ということで、買ったのは

「仮面サイダー(1号バージョン)」!

ちゃんと胸の筋肉や腹筋が割れてます、変身ベルトが回って光らないのが惜しい・・・・・・(≧∀≦)

さて何を食おうかな〜のトバちゃん。

ブルーシートが張られ、日陰が出来ているのがウレシイ。
トバちゃんもつま先以外は身体を斜めって、ちゃんと日陰に入ってます。

焼き物の食材はこちら。

手前左から、とうもろこし、ホタテ、ホッキ、イカゲソ、エビ。
後列左から、イカ、カマ、ツボ鯛半身、ニシン、カレイ。

で、ツブ2串とイカを焼いてもらうことにしました。

そしたらこれって、調べてみたら2年前に来たときと全く同じチョイスだったのね!!!

さすが、ブレない男のツブとイカ!!!
どーよ、ブァッハッハ〜!!(≧▽≦)

ツブはおねいさんが、タレを塗りながら炭火で焼き上げます。

コチラはイカ。頼めば焼き上がった後、切ってくれます。

ツブは、一串に14〜5個で、500円。2年前より数が増えてるぞ♪

イカも今回のはかなりの大きさ。コチラも500円。

どーです、このツブの数♪
これだけでお腹がいっぱいになりそう♪

いさみやさんを後にし、松川浦大橋を渡って、大洲海岸へ向かいます。
大橋の中間地点で松川港と太平洋をバックに記念撮影。

大洲海岸へ。今日の目的「誰もいない海」!

・・・・・と思ったら、結構車とかバイクで遊びに来てる人たち、結構おりました。
みんな秋の日差しと海の風を浴びてマッタリしております。

でも、しばらくこうしていると・・・・・・、

「まだまだ暑いっ!」

日差しが強くて、目を細めていますが・・・・・・・・
我ながら、瞼が腫れぼったい〜(生まれつきですけどね・・・・)(ー_ー;)

で、海の近くは暑いので、帰りは相馬市内から国道131号線で阿武隈山地を越え、宮城県丸森町を経由して再度、亘理町に出るルートをとりました。
おお、さすがに山の中は陽も陰って、気温も22℃ほどで、涼しくって気持ええでよ♪(・∀・)

丸森町では再度阿武隈川を渡ります。
こちらの阿武隈川はアチコチ急流になっていて、船下りとか筏レースが行われます。

で、丸森町から角田市に出て、再び阿武隈山地を抜け、亘理町に出ました。

で、いつも仕事で通っていて、気になっていた木々に囲まれたコーヒー店「ベリーズガーデンいつき」というお店に寄ってみました。

店内はこんな感じで、手作り風のテラスにこれも手作り風のテーブルやイスが並んでいて、開放的な感じになっています。

店の奥さんに「虫とか入ってこんの?」と聞いたら、
「たまにアゲハとかトンボが入ってきます。」
「へぇ〜、ウチなんか、シマ蚊とかハエとかクモとかハチしか入ってこんで。あと、たまにダンゴムシ・・・・・(≧∀≦)」

メニューはコチラ。
暑いのでアイスをいただくことにしました。

このお店、コーヒーの他、手作りパンや自家栽培のブルーベリーを使ったアイスやケーキを出してくれます。

トバちゃんが頼んだのは、ブルーベリーアイス!300円。

ワダスが頼んだのはブルーベリージャムソースがけアイス♪こちらも300円。
ソースが甘酸っぱくて、実も何個か入っていて、まいう〜♪
アントシアニン効果で目が良くなりそうだ〜♪

・・・・・事実、ブルーベリー入りボーロを毎日食べてるボビたんの白内障がかなり透明感になったほか、涼々の角膜の色素沈着も広がらないで済んでます・・・。

店外は日陰棚(パーゴラ)になっており、ブドウがなっています。
すでに実は全て収穫した後だとか。

店に隣接した温室には、オリーブとかニガウリとかミニトマトとかが育てられております。
レモンとかブルーベリーなんかの果樹苗は通販もやっているみたいです。

とかなんとか、奥さんにいろいろ教えてもらっていたころ、店のご主人の方はと言えば・・・・・、

「バイクに夢中!!!」~o(*^◇^*)o~

自分もKawasakiのW1や昔のCBの450のボロボロのを持っていて、やっぱり直しちゃおっかな〜・・・とか、こりゃあ火をつけちゃったかも(≧∀≦)・

・・・・・ダンナもやっぱ、男の子やね〜(*^∀^*)オクサンニオコラレンド

ということで最後は、すっかり色づいた田んぼ(一部では稲刈りも相当進んでいます)の中を我が家に向かってひた走りました。

今日はそんなに遠くなかったので、約150kmの行程。
オチリは多少痛くなりましたが、身体は全然、まだまだ行ける状態。
トバちゃんがBMWのドロ汚れを清掃するそうで、ちょっと早めの解散としました(^^;)

今回も面白い(美味しい?)ツーリングでした。新しいお店も見つけたしね。
ではまた次回、走りましょう♪