涼々ページドリやまページ

トップへ戻る

dream50 りゃん父ドリやま日記

2011/07/23 第97回・・・・・Dトラ子号で行く、緑の阿武隈山地〜「夏は手打ちの日本蕎麦が“まいう〜♪”」

いわき市に異動になって、土日もバタバタした日があって、ちょっとツーリングから遠ざかっていましたが、今週末(7月23日)、天気もカンカン照りでなくバイクには涼しそうなので、久々に行ってみることにしました。
で、BMWトバちゃんに電話してみたところ、彼も忙しいらしく土曜なのに仕事とのことなので、一人で行くことにしました。
ウチの奥さんが「ツーリング行くなら」と、Dトラ子号を置いて、チャリで仕事に行ってくれたので、今日はDトラ子号でツーリングです。

いつも行く海岸沿いは、津波の被害でどこも壊滅的な状態。
ハッキリ言って行くところがなくなったという感じ。山だと蔵王というコースもありますが、一人だとしんどい距離なので、そこで今日は、角田市の空海工房「壽庵」さんの蕎麦を食べに行ってみることにしました。

我が家からは、一旦仙台港に出て、そこから名取市→岩沼市→亘理町→角田市というのが交通量も少なく走りやすいルートです。

画像は仙台港のイベント施設「夢メッセ宮城」。
津波の被害で営業していません。駐車場の街灯も全てなぎ倒されています(遠い目( =_=)で見ると3Dになるよ。)。
いつもは連日何かしらのイベントが開かれ賑わっているのですが、人ひとりおりません。

バイク用品の南海部品近くのコンビニ駐車場。

向こうに津波で壊された車の山が出来ています。
ワダスの住む多賀城市だけで、壊れた車は約7千台。あちこちにスクラップの山が出来ています。

仙台港から名取市へ向かおうとしたら、海沿いの県道は「災害支援車両」のみ通行可とのことで、迂回し産業道路に戻り、国道4号線を南に向かい、途中仙台空港近くから海沿いにコースを戻しました。

画像は岩沼市蒲崎地区付近。まだ、信号も復旧していません。遠くに民家が見えますが、ほとんどが津波で半壊状態。電気も水道も復旧していないので、住民は戻っていません。
時折、瓦礫を運ぶダンプが行き来します。

道路脇、倒れたままの電柱の前に立てられた看板。
ワダスも震災直後は、被災現場や安置所も回りましたが、全国から集まった警察、自衛隊、消防のみなさんの頑張りには本当に頭が下がる思いです。
本当にありがとう(-人-)

・・・・・看板と言えば、以前から気になっていたのがコチラ。
亘理町から角田市に向かう途中にあります。

「こっそり堂」って、なんか怪しい感じがするぞ・・・・。一体、何屋さんなのかね???

ということで、仕事中に立ち寄るわけにもいかなかったのですが、本日はDトラ子号を停め、何屋なのか調べてみました。

(=^∀^=)b「ははあ、なるほど。●●本とか●●のオモチャの自販機コーナーね♪何屋さんか分かって、スッキリ、スッキリ!」

しかし、プレハブ2棟も並べて建てて、意外に需要ってあるもんなんだべか?(。ёωё)。うふうふ♪
(。∀*)☆\(-_-;)

とまあ、喜んでたりすると自分が怪しくなってしまう(実際、道行く車の人はこっちを見ております。)ので、長居は無用。「こっそり堂」を後にし、再び壽庵さんに向け、県道から山に向かう農道に舵を切りました。

ほどなく壽庵さんに到着。
古い民家を利用した店なので、地震の被害を心配しましたが、屋根瓦にブルーシートが掛けられてはいるものの、しっかり営業はしているようです。

門から玄関に向かう庭のベンチには、ここで飼われているネコちゃんが。
「メインクーン」という種類だそうで、でっかいネコです。大きさは涼々くらいですが、尻尾が太くて長いので、もっとでっかく感じます。

壽庵さんは居間と奥座敷が店になっており、居間のコタツが場所的に個人的には好きなのですが、今日は先客がいたので、居間に入ってすぐのテーブル席にしました。
畳にテーブルというのも不思議ですが、世田谷自然食品グルコサミン愛用の膝の痛いお年寄りなんかは、正座よりもテーブルと椅子の方が絶対楽ですね。

各テーブルの上には店主の奥さんが庭で摘んできた野草が飾られ、文字どおり花を添えています。

で、注文は、今日はソロで長い距離を走って折角来たので、店主オススメの「空海セット」でも、食うかい・・・なんちゃって(=^_^=)
(。∀*)☆\(-_-;)

蕎麦が出てくるまでの間、地震の時の話なんかをしましたが、画像に映るガラス戸棚、中のこけしとか人形は隙間無く立てていたせいか、思ったほどグチャグチャに倒れることはなかったそうな。
一方、戸棚の上に並べていたダルマは全て落下したとのこと。
思ったより被害が少なそうで良かったです。

コチラが「空海セット」。

山形・小国の手打ちの太めの二八ソバ。
小鉢は、かぼちゃ・茄子・ししとう・舞茸など自家製野菜の天ぷら。きんぴらゴボウ。ほうれん草のごま和え。自家製ブルーベリーのかかった牛乳寒天。

(=^_^=)b「やっぱり、夏は手打ちの蕎麦がサイコーですワ♪」

帰りは角田市から大河原町に山越えし、国道4号線と45号線を通って帰りました。
画像は角田市から大河原町に抜けるトンネル。その名も「郡界(ぐんざかい)トンネル」。
昔、角田市は伊具郡角田町だったので、ここが柴田郡(大河原町)との郡境だったのですね。このトンネルが出来る前は「郡界隧道」てのがあったようです。

ほんと、この時期、山が深くて緑が濃くて、走っててサイコーに気持良いです〜♪(・∀・)