涼々ページドリやまページ

トップへ戻る

dream50 りゃん父ドリやま日記

2011/08/15 第98回・・・・・Dトラ子号とBMWで行く、お盆の蔵王〜「夏は手打ちの日本蕎麦が“まいう〜♪”の2」

いよいよお盆に入りまして、ワダスも15日、16日、17日と休みをいただいていわきから帰って来ました。
今年の夏も昨年に引き続いて猛暑の毎日。仙台も真夏日が今日で10日連続の予報。暑いです。

で、今日(15日)はBMWトバ号と久々にツ−リングすることにしました。
行き先は、震災後海方面は行ける所が無くなってしまったので、涼を求めて山方面へ、ということしか決めておりませんが・・・。

ワダスのベイツのジャケットは裏地が外せるタイプ。こうすると素材がメッシュなので、心持ち風通しが良いはず。
が、やっぱりこの暑さ、安全のためとは言え長袖は厳しいです。
ジャケットの真ん中の縦に長い楕円形は、脊椎を守るプロテクター。肩や肘にも入っていますが、これの部分は、風通し良くないです。

トバちゃんが到着しました。
トバちゃん着用のは吸汗速乾性の素材らしく、走っていれば涼しいけれど、停まっていると「暑い、暑い(〃゚д゚;A」を連発。

トバちゃんはCBに乗っていた頃、使用していたタンクバッグをBMW号の荷台にセットし、スポーツドリンクを入れて、ネッツー症対策。

ということで、山と言えば「蔵王」。
我が家から仙台港→名取市閖上→名取市街→樽水ダム→村田町→蔵王町→遠刈田温泉→蔵王、といういつものルートで行くこととしました。
仙台港から、仙台市岡田、荒浜地区の田園地帯を通る県道10号線を南に進みます。

この辺りは津波の被害が大きいところ。建物は破棄され、水田は全て津波の塩水、泥水を被り、耕作されないまま雑草が生い茂り、瓦礫の残骸が点在しています。

(; ̄ゝ ̄)「いやはや、見たことのない風景になってしまったね。」

ちなみに震災翌日の状況はこんな感じでした。
今我々2人がいる場所は県道10号線のちょうどカーブがかかった場所。
ここを画像下の方向(南の方角)に向けて進もうとしています。
上の写真で緩い右カーブに沿って電柱が立ち並んでいるのは、左の画像でも確認できますね。
ここは震災前はローソンがありました。もちろん今は建物が全壊し営業しておりません。

注)画像はウィキペディアからの借用。撮影したのはSH-60シーホーク(厚木海軍飛行場 米国海軍第14対潜ヘリ飛行隊)、地震発生翌日(3/12)の仙台港付近の様子。

仙台市と名取市の境界にある閖上大橋から。
名取市閖上地区は震災前2,550世帯、人口7,000人が住んでいましたが、津波で壊滅的な状況となり多数の死者と行方不明者を出しました。

写真の奥、海岸近くに見える丘は、集められた瓦礫の山。
かつてはこんな丘、無かったのです。今はかなり遠くからでも識別できるくらい、大きな山となっています。

閖上から名取市街に入り、いつもの樽水ダムの脇を通って村田町に行くルートを取ったら・・・・・、
突然のスト〜ップ!!!!!(!!!`Д´)

「へ?土砂崩れで通行止め!?」(-困-;)

やむなく別のルートを取ることとしました。

で、名取市から岩沼市へ南下し、ここから村田町へ向かいました。
ここはかつて一度通ったことがあります(バイクを停めて地元の老人に教えてもらったのです。)が、雨量が一定水準を超えたとかで、その時は断念してまた別のルートを取って、それこそ畑のあぜ道とか走った挙げ句、見知らぬ土地に出てしまったことがあります(´∀`)

こちらは最近カンカンデリ照り続き、雨で通行止めになることもなく快調。

それ、行け行け、ゴーゴー♪

村田インター近くのコンビニで休憩。

・・・しかし、真夏日が10日連続とは言え、本当に暑いぞ!
(:;:´:;д;:`:;:)一体何℃あるんだ????

BMWの気温表示では11:44現在、「33.5℃」。暑いはずや!

こうなると、銭湯上がりでなくてもコーヒー牛乳が旨いぜ!(≧▼≦;)

注)カフェイン摂りすぎると、利尿効果で脱水症状になって、かえって危険なので要注意。コーヒー牛乳くらいが丁度ええねん♪味薄いし・・・

.......φ(。∀*)☆\(-_-)

いよいよ遠刈田温泉からエコーラインに向かう道路に入りました。
緑が濃くて、直射日光を遮り、これは涼しさが期待できるかも知れません。

緑のトンネルの中、トバちゃんBMW号も快調に山登りを始めました。

と思ったら・・・・・、
突然のスト〜ップ!!!!!(!!!`Д´)

「え?何やコレ?ウソ?渋滞?」

まだ、エコーラインに入るずっと手前。滝見台のまだまだ下、蔵王の麓ですが、ノロノロとしか進みません。

約30分ほど様子を見ましたが、このままだと何時間かかるか分からないのでUターンし、山を下りることにしました。
画像の左側の車線が山頂への上り方向。

「しかしコレ、本当に観光客で渋滞してるの?」
「交通事故でもなさそうだしね。」
「すげえな、まるで夏休みのように混んでるぜ。・・・て夏休みだけどさ。」
「海がダメなんで、みんな山に来たのかな。」

写真では分かりづらいですが、奥に向かって急勾配の上りになっていて、バイクは前輪を縁石に当てて停めています。
BMWは前輪だけでなく折りたたんだ左ミラーの付け根付近がガードレールに接触しています。

まるで、ガードレールに突っ込んでしまったようにも見えるね♪(=^∀^=)b

渋滞のノロノロで気力・体力を無駄に使って、ボ、ボ、ボーッとしているワダス。
「なんだか、すでにもう、ちかれたび・・・。」

時間も時間なので、いつもの「賛久庵」に行ってみたところ、こちらも満席。
1時間ほどの待ち時間が。

「賛久庵」を諦め、遠刈田温泉のこけし橋を渡ったところの、温泉別荘地内をグルグル回っていたら、そば処「薫風」てお店を発見!!
今日はここで昼食とし、早速入ってみませう。

店内も別荘を改装した趣のそば屋らしからぬ、洒落た造りになっています。

実際はここも本日は大入り状態で、ワダスらの注文は受けてからそばを打ち始めることになってしまったらしく、出てくるまで40分ほどかかりました。
店主夫婦がかなり申し訳なさそうに対応してくれるので、こっちもかえって恐縮しましたが、さていよいよお待たせしました。
コレがワダスが注文した「海老あられ蕎麦」。
冷たいそばを、海老天や天かすがタップリ入った温かい付け汁でいただきます。

トバちゃんが注文したのは「ざる蕎麦の中」。

そばは十割蕎麦ということで、しっかり固めのコシのあるそば。さすが手打ちは旨いぜよ♪。

絶品なのはコチラの付け汁!
ダシが効いて、味が濃くて、しょっぱい中にも甘みがあって、海老天や天かすからの油も溶け込んで、これだけで満足の味。そば湯を足して、全部飲みきりました。

ハイ、完食のポーズ!

ああっ!しまった!
・・・ジャケット脱いだときの格好、シャツの裾がパンツに入っていて、ただのおっちゃんになっとる・・・!!!!(≧∇≦;)

.......φ(。∀*)☆\(-_-)「ただのおっちゃんやろが!」

とかやっているうちに、なんと突然のゲリラ豪雨。
平野部じゃすでに何週間も雨が降っておりませんが、さすが山の天気。
ここ遠刈田は蔵王の雲の流れ道に当たるらしく、ときどき強い雨に遭遇しますが、それにしてもものすごい雨。
道のアスファルトから水しぶきが跳ね上がり、店の屋根の雨樋が壊れているのでは?と思いたくなるくらい、屋根から滝のように水が落ちてきます(lll ▼lll)

そしたら、店主が「そばが出るまでの時間がかかったので雨にも降られてしまったのだから、雨が上がるまでどうぞごゆっくり」と、アイスコーヒーをご馳走してくれました(^人^;)

お言葉に甘えてまったりとさせてもらうワダス。
もうかなりグダグダして、このまま昼寝でもしちゃおうっかな〜♪みたいになっています。
バイクで雨に降られるのはどうしようもないので、気長に待つしかありません。
後方で椅子を直しているのが、気配り目配りの接遇がとてもナイスな、こちらの店主。

で、雨も上がったのでお代を払い、店主夫婦に礼を言って出発することにしました。
駐車場に停めていたDトラ子は屋根のかかる場所がなく、木の下に停めていたとは言え、びしょ濡れ。
・・・・空冷なのにいつのまにやら水冷になっとる・・・・(-公-;)

(。∀*)☆\(-_-;)

遠刈田を出発し村田町方面に戻ることにしましたが、ワダスら、どうも雨を追いかけて走っているらしく、走れば走るほど雨が強まってきます。
で、かなり雨脚が強くなってしまったので、蔵王町でお盆で休業中のJAの集荷センターとおぼしき建物に逃げ込みました。
ハッキリとは見えませんが、雨が強く降っている上、道路を雨水がすごい勢いで流れています。

ワダスら、もう全身びっしょ濡れ。
靴の中も、パンツの中も、ポケットに入れた財布の中の千円札もズブ濡れだぁ!!!

(。∀*)☆\(-_-;)

天候は西から回復、夏の強い日差しが雲間から照りつけます。
画像に映る方向がこれから行きたい村田町方面。こちらはまだ雨が降っていて景色が霞んでいます。
で、虹なんかも出たりして、変な天気だワ。

雨が上がるのを待って再出発し、村田町→柴田町→亘理町→岩沼市→名取市→仙台市と通って帰ります。
朝行くときに通った県道10号線を帰りは北に向かって進みます。
この辺なんて雨が降った形跡は全くなし。アスファルトに水たまり1つありません。

仙台港近くまで帰ってきたところで、かなり日も斜めになりました。
道路の向こう側には南海部品が見えます。津波で浸水しましたが営業再開しました。
近くの三井アウトレットモール仙台港は6月25日から、カインズホームは4月10日から、ケーズデンキは5月28日からそれぞれ営業再開。東京インテリアやニトリも一部分で営業開始しています。
復旧、復興が本格化してきています。

ということで、あまり自慢にもなりませんが、ワダスもゲリラ豪雨ニモ負ケズ、ツーリング頑張りますよって。