涼々ページドリやまページ

トップへ戻る

dream50 りゃん父ドリやま日記

2012/05/13 第101回・・・・・Dトラ子号・BM・GUZZIで行く、美里・涌谷・箟岳山〜旨い板そばが食べたいツー!

毎年5月になると気候が安定して絶好のツーリング日和〜!\(^∇^)/
・・・のはずが、今年は、黄金週間後半からなぜか荒れた天気。
竜巻だったり雷だったり豪雨だったり雹(ひょう)や霰(あられ)だったり・・・・。
一体、日本の気候はどうなってしまったの?(ー_ー;)
こういうのも地球温暖化とかのせい?
ちょっと極端すぎるように感じるのは、ワダスだけなのでしょうか?

さて、本日(5月13日)は、たいちょりーなさんの「板そばを食べたい」との希望により、「板そばを食べるツー」を開催。
参加者は、りーなさんとワダスとトバちゃんです。

で、集合時間に我が家にやってきたりーなさん。
はじめ前回のツーリングと同じくみんなドリーム号で行くものと思い、前日にドリーム号をベランダに運び入れてせっせと磨いたそうで・・・。
ところが、ドリーム号オーナー仲間のたけさんは用事があって今回不参加。
で、あとはトバちゃんがBMWで参加のため、ワダスもDトラ子号で行くことにしました。
で、その話を電話でしたら、りーなさんもせっかく磨いたドリーム号を諦め、急きょ旗艦モトグッチ号に乗り換えやってきましたが、

・・・・どうも調子が悪いらしい。

マニホールドのゴムが抜ける症状が出て、到着直後からシートを外し、中から工具を取り出しボルトの締め付けに余念がありません。

そうこうしているうちに、トバちゃんBMW号が到着。
こちらは車検も終わって、オイル交換も済んで、しかも今年初ツーリングで超やる気満々、絶好調♪(・∀・)v

で、今回、りーなさんの食べたい「板そば」ですが、山形の大石田町の藁口そばだったり、りーなさんのお師匠さんがそば打ちしてくれる東根市などが本場。
しかし、町内会の総務担当2年目のトバちゃんが午後5時から町内会の会合が予定されていて、今日は少し早めに帰らなくてはならないらしく、さらに、りーなさんのお師匠さんの店も日曜は定休。
というようなこともあって、事前にネットで調べたら、宮城県美里町の「重作」というそば屋が山形県舟形町に本店がある正真正銘の山形のそば屋!、しかも「宮城県一うまい」とのカキコミも♪
こりゃ、期待できそう!しかもこの辺は今まで一度もツーリングで行ったことのない地域なので、ものは試し、行ってみることにいたしました。

美里町には松島まで国道45号で行き、そこから国道346号線に入り大崎市の鹿島台という所を通って行きます。

松島(上の画像)は震災の影響か、5月の日曜にも関わらず、やはり観光客の数が落ちているようで、国道の渋滞もわずかです。

張り切るりーなさん。

カメラを向けるたびなにかしらポーズを取ってくれます。
赤信号で停車中はもちろん・・・・。

走っていても、ほれこのとおり!・・・・( ̄_ ̄|||)

鹿島台に向かう道は、仙台平野のど真ん中。見渡す限りの田園地帯が広がります。

吉田川沿いを走ると土手には桜並木が!
・・・・と言ってももちろんすでに葉桜。
花がないと桜もただの木ですな......φ(。∀*)☆\(-_-;)

鹿島台の市街地に入り、コンビニ休憩。
( ̄◇ ̄)「途中、田んぼだらけで何も無かったね。」
(=^∀^=)「遮るもんがないので、風だけ強かったね。」
(。∀*)☆\(-_-;)

で、走る続けること我が家から1時間30分、「重作」に到着しました。

実は、9時半に出発して2時間かかる見込みが、信号も少なく、思いのほかスムーズ。
1時間30分で到着してしまいました。

ということで、まだ11時ですやん!( ノω`*)

でも折角来たので、お昼にはちょっと早いですが、お店に入ることにしました。

そしたら、人気の店なので混んでいるかと思ったら、ガラガラ・・・・?
いや、開店時刻が11時なので、ワダスらが最初の客だったということね。

で、一番乗りだったらおそらく天ぷらも油が新しくて美味いだろうと言うことで、三人とも「板そば+天ぷら」の天板を注文(*^∀^*)b

さて、いよいよ運ばれてきました、お目当ての山形の板そば!

・・・思ったよりはかなり小盛のオバちゃまですが(本場山形の場合は一人前でも三人前くらいの量が出てくる)、さすが十割そば、色が白くてとても上品。

天ぷらも思ったとおり、本日最初の揚げたてなので、とても美味しい!

そばはコシと弾力のある固めのタイプ。
この歯ごたえがたまらんです!(=^_^=)

壁には、店を取り上げた新聞記事も。

記事の中の「南郷(なんごう)」とは、美里町の合併前の旧町名「南郷町」のこと。

で、美味しく完食いたしましたe−( ̄皿 ̄)

本場の山形の味を堪能した後は、涌谷町の箟岳山(ののだけさん)に向かいます。

箟岳山は標高236mの決して高いとは言えない山なのですが、古くから信仰の山とされ、田園地帯の中にあるため高さはなくても、頂上からは広大な田園風景や遠く栗駒山など奥羽山脈も一望することができます。

( ̄o ̄)素晴らしい眺めだ!

山頂には御食事処のプレハブが。

営業しているのかどうか確認しに行ったりーなさん。
「店ん中、お客さん、誰もおらへん!」

で、ワダスも行ってみたら、確かにお客は誰もいませんが、店の厨房にはオバチャン2名が。

話をしてみると、ジンギスカンがメインの店なので、夕方にならないと混まないそう。
なるほどね。

何も買わないのも悪いので、一応ワダスらソフトクリームを注文しました。

クリームというよりアイスっぽいですが・・・・・。

店の前に椅子があったので、3人分を並べてマッタリとさせていただきました。
りーなさんも美味しそうにソフトを頬張ってます。

さて、この箟岳山には山頂に箟峯寺(こんぽうじ)という寺が建っていて、別名箟岳観音とよばれ、奥州三観音の一つに数えられているということで、早速観音さんを参拝しに行ってみました。

駐車場から歩いていくと、こちらは裏参道ということで正面からではなく、山門の横に出ました。

で、山門の中には大きな仁王像が立っていますが、
おおおお、なんだかとってもキュート!
お目々ぱっちりで、全然恐くありません。少女マンガのヒロインみたいな可愛いすぎな表情。

小さい子供などには恐くなくて良さそうですが、これで果たして魔除けになっているのでしょうか?

山門をくぐって石段を登り本堂に向かいます。

本堂は現在修繕中。大震災の影響なのでしょうか?

本堂の回りには鐘堂や薬師堂、文殊堂、阿弥陀堂などいろいろ建っていて、ここで記念撮影。

実はワダス、たったこれだけのために、三脚を持参しました(=^^=)ゞ

箟峯寺のお参りを終えた後、山を下り、町が経営する日帰り温泉施設「わくや天平の湯」に行ってみることにしました。
駐車場は満車状態。
バイクだとどこでも停められるのでラッキーですが、結構繁盛してます。

施設の中に入ると、おおおおっ、ビックリ〜!!のりーなさん。

「ホレホレ、コレ見てみそ!」

何を見てみそかというと、東日本大震災の災害復旧のため5月14日から6月13日まで全館休業なのだそうで、つまり今日(13日)までは営業してますが、明日から休業というわけで、なんてワダスらってタイミングが良いというか、ほんとラッキーですわ〜♪

入浴料は格安の500円。

受付で料金を払うと、おねいさんが手の甲に判子を押してくれます。

実は、この判子、普通の状態では何も見えませんが、特殊な光線にかざすと、

あららら〜!なんと不思議なことに、絵が浮かび上がりました。

これで、お風呂から一旦出たとしても、判子の絵が浮かび出れば、何度でも再入場が可能ということなのですね。
便利というか、お風呂でゴシゴシしたら消えてしまうのではないかと、ボディソープでしっかり洗ってみましたが、すっかり消えてしまうということはありませんでした。
もちろん数日経てば自然と消えるのでしょうが、面白いもんです。

一応、判子の図柄は男性客の場合には、天平時代の髪を結った男性のイラストになっています。

今回、お風呂は結構混んでいて、残念ながら撮影はちょっとはばかられました。

で、風呂から上がって、ウダウダグダグダ過ごします♪
りーなさん、顔の表情までかなりグダグダ・・・。
一応皆さんご家族への土産も購入しました。

ということで、今回も食べて温泉入って帰路につきました。
が、帰る途中、またまたりーなさんの旗艦モトグッチ号がマニホールドのゴムが抜ける症状が出て、何度か道路脇に停めて応急修理。
絶好調BMW号トバちゃんも心配そうに作業を見守ります。

涌谷町から石巻市に出て、東松島市を通り、自宅近くまでやってまいりました。

当初思ったよりも距離が短く、しかもスイスイ走れて早い時間で終わったツーリングでしたが、疲れることもなく(ワダスは尻が痛くなりましたが)結構楽しかったです。

今回参加できなかったメンバーの皆さんも、次回はぜひ一緒に走りましょう!
それじゃまたよろしく♪v(ゝc_,・。)