涼々ページドリやまページ

トップへ戻る

dream50 りゃん父ドリやま日記

2013/08/03 第110回・・・リトルカブ号で行く、真夏の岩木山ソロツー!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

いよいよ8月2日から青森ねぶた祭が開幕。7日の最終日に向けて、連夜、大型ねぶたと跳人が街を埋め尽くします。
ワダスは出番が4日と5日。昨日2日の開幕日は沿道で見物。
ということで、ねぶたに合わせたかのような快晴の中、本日3日はリトルカブ号でソロツー。

今回は岩木山に行ってみることにしました。

青森から岩木山には国道7号線を弘前に向かい、途中から右に折れ旧岩木町方面にまいります。
ただし、国道7号線は大幹線道路で交通量も多く、大型トラックの列に混じってリトルカブ号で走るのはかなり大変。
そこで、出来るだけ裏道や旧道を利用したコース取りで行くことにします。

画像は、「青森県立美術館」
この美術館には弘前市出身の美術家奈良美智氏制作の高さ8.5メートルの犬のモニュメント、その名も「あおもり犬」というのがあります(↑美術館のHPトップ画面にも出てきます。)。

青森県美術館を後にして、次は「三内丸山遺跡」へ。

三内丸山遺跡は青森県が県営の野球場を建設する際、調査のため発掘したところ、前々からこのあたりには遺跡があるのでは言われていたのですが、実際に掘ってみたら、それこそ想像を遙かに超える大規模の集落跡が発見されてしまって、当初は調査後埋め戻して野球場を完成させるつもりが、急きょ中止にして遺跡を保存させることにしたもの。
実際野球場はかなり出来上がっていたのを中止にしたのですから、英断というか世論が優先された形になったのでした。
ただ、あの大きな6本柱の3階建ての巨大な建築物。考古学的に結論がまとまらず、あのような形になったのですが、なんか建物なのに屋根がないというのはちょっと中途半端ですよね。

JR奥羽本線の無人駅、鶴ヶ坂駅。
デッカイ口を開けた顔のような跨線橋。一応歯もあり|゜□゜;|

ワダスが走ってきたのは、JR奥羽本線の線路沿い。
左の山の中腹を走っているのが7号線。

のどかな風景だなあ・・・(´∀`)

・・・・といった走りも、浪岡を過ぎて津軽平野に出るあたりまで。
結局、旧道は国道7号線に合流します。
みんな、ビュンビュン飛ばしているぜ・・・( ̄▽ ̄;

藤崎町を過ぎて弘前市街に入る前を右折し、岩木山を目指します。
今日は山頂は雲に隠れていますが、山肌の起伏もはっきり見えて、もうすぐそこです。
ところで、この藤崎町。世界一生産量が多いりんごの品種「ふじ」が生まれたのがこの町です。藤崎(ふじさき)町生まれだから「ふじ」だびおん!

弘前市船沢から野外活動施設弥生いこいの広場に向けてのまっすぐな上り坂。
後方に弘前市街が広がっています。

県道30号線の駐車場から津軽平野、弘前方面を望む。遠方右側に連なる山々は大鰐方面。

今いる駐車場は「現在地」の所。
県道3号と30号が岩木山を取り囲む環状道路になっています。
「現在地」の所は弘前市となっていますが、合併前は「中津軽郡岩木町」。「奇跡のリンゴ」の舞台となったのが「中津軽郡岩木町」。この方が名前に味があるかも。

というわけで、このあたり、岩木山の山麓は見渡す限りリンゴ畑が広がっています。

コチラは岩木山神社の駐車場。
普通、岩木山は「いわきさん」と読みますが、岩木山神社は「いわきやまじんじゃ」と読みます。
回りには嶽(だけ)温泉や百沢(ひゃくざわ)温泉などいわゆる湯治場があって古い旅館が建ち並んでおります。

岩木山神社の参道。
山岳信仰の神社で、農漁業の守り神。奥宮は山頂にあります。

神社の歴史を紐解くと坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)が改築したという歴史がありますが、ほんと、田村麻呂は東北の歴史には必ず出てくる人です。
ワダスの多賀城なんかもそうですが。そう言えば、東北だけでなく元々朝廷の人物で、あの京都の清水寺も建てたんだそうで。
そーじゃったのか〜池上先生ですよね。

岩木山からの帰り道は県道3号線を弘前方面へ下ります。
この道、緩やかな下りのリトルカブ号でも非常に走りやすい道。

国道7号線に出て、ラーメン屋に寄りました。

白みそとんこつラーメンに餃子。
さすがに天気は快晴でも岩木山は山の空気。バイクで走るとやや涼しい感じだったので、温かいラーメンがまいうー♪。

最後、社宅の近くのスーパーで買い物。
しかし、リトルカブ号って、なんてスーパーに似合うんでしょうね!(^∀^)

ところで、本日結構走ったつもりが、給油したら1.5リッターしか入りませんでした。
さすがカブというか、超低燃費というか、230円くらいで済むのですから驚きです☆〜(ゝ。∂)

で、帰ってきて、風呂に入ろうとしたら、じぇじぇじぇ!こんなに焼けとる!
天気がよいので半日半袖で過ごしたら、完全にやけど状態。こんなになるなんて、真夏の太陽おそるべし!
ドリやま号やDトラ子号だったらジャケット着込みますが、カブ号だと思ってポロシャツ一枚で走り回ったのがいけなかった。
一応Gジャンもかごに積んでいたのですが、ワダスとすたごとがうかつだったじゃぁ!
いだくていだくて、なんぼシーブリーズ塗ってもだめだっきゃ!(T◇T)