涼々ページドリやまページ

トップへ戻る

dream50 りゃん父ドリやま日記

2016/05/28 第137回・・・・マジェス子号で行く、新緑の岩出山〜(別の)新規開拓手打ちそばソロツー!

こんぬづは、5月も後半になりました。
我が家の庭では今、斑(ふ)入りヒメウツギのピンクの花が満開です。
ヒメウツギは日本固有種、つまり日本にしか生育していない樹木です。

・・・へぇ〜、知らなかったな(*゜。゜)
(知ってたわよ。(ウソ。))

ところで、ヒメウツギは通常高さ1.5mの落葉低木ということなのでありますが、なぜか我が家のは2m以上に巨大化しています。(ちゃこPの我が家の庭「ジャングル化計画」は本当じゃったのか?)

さて、先週リコールの修繕を終えたマジェス子号。
不具合発生の心配もなくなったので、本日は宮城県北部の旧:岩出山町(現在は合併して大崎市の一部)にある「せいじん庵」に行ってみることにしました。
食べログとか口コミでは点数高いです。

まずはガソリンを満タンにして、行ってみよー!

ということで、大衡村から国道457号線(通称:羽後街道)に入り、あとは一本道、と思ったら・・・・・、

突然のスト〜ップ!!!!!(!!!`Д´)

なんてことだ!道路工事の片側交互通行で渋滞だって!?
なんで土日まで工事するんだよ!しかもこんな行楽日和の家族旅行に最適の日にっ!って他のみんなも言ってるぞ!!!
(・・・・言ってる気がする。)

ということでワダス、ちょっと脇道に抜け、田んぼ道をかっ飛ばして渋滞の前に出ました。
(V)o\o(V)フォフォフォ。

おお、新緑が目に眩しい〜(*ノ\ノ)

旧:岩出山の市街地を抜け、江合川の橋を渡ったところに「せいじん庵」の看板を見つけました。

カキコミでは、「場所が分かりづらい」とか書かれていましたが、確かにそうかも。
本通りから外れて川の土手沿いを下ったところに店があるようです。

ということで無事到着しました。

営業は11時からですが、今日は朝食が遅かったので我が家を出発したのが9時半過ぎ。で、途中の渋滞もあって到着は11時半を少し回ったころでした。
同じ町内の「もみじ野」みたいに営業開始と同時に満席になっていたりしたら嫌だなと思いつつ、到着したら意外に駐車場に車がいなくて、ちょっとだけ安心(^0_0^)v

風情のある門をくぐって入ったところが自宅兼お店。

玄関を入って中に上がると、店内も普通のおうちといった感じ。
居心地よいです。

テーブルに着くと最初、そば茶と山菜の漬物が出されました。

で、この店のスゴイところは、注文してお茶をすすりながら町の観光パンフとかを読んでいたら、そんなに待たずに料理が運ばれてきました。
結構待たされる店が多い中で、ここは本当にお待たせしない。
まさに「はやきこと風の如く」。素晴らしいです。
(・・・・渋滞に巻き込まれたからなおさらそう感じたのかも。)

で、本日ワダスが注文したのはコレ。
「えび天ざる」1,150円。

天ぷらは岩塩でいただきます。

細めですが、非常にコシがシッカリとした弾力のあるソバで、とても美味しいです。
個人的にはここ最近で一番美味い部類です。

今日は朝食が遅く、あまりお腹も空いてなかったので、注文した後、「天ざるはちょっとキツイかな」とか思いましたが、ことのほか美味しいソバで見事に完食♪

ということで帰りは「うごかざること山の如し」の国道457号線は使わず、大崎市(旧:古川市)まで行って国道4号線をバビューンと帰ってまいりました。

コチラは途中で見かけた三角窓も懐かしい、ニッサンの箱スカ4ドアGT−R風、2ドアハードトップでないのが惜しい。
(なんで惜しいとまで言うんだ?)

しかも秋56ナンバー、この車種は1969年頃のモデルなのでかれこれ40年以上も現役で頑張っているということ。

ただし、「GT−R風」ではありますが、GT−Rではないようです。当時のGT−Rは(軽量化のために?)全てのガラスが青色の熱線吸収タイプではなく無色透明タイプとなっています。
でもね、GT−Rでなくても箱スカ自体中古市場で今や300万円以上しますからね。すごいです。

信号で前に停車した黒のワゴンRに映り込んだマジェス子号の雄姿。

こうして見るとマジェス子号って案外デカいかも。ボリューミーです[1]
LEDのポジションランプが今風でかっこよい。
しかも明るくて日中でもかなり目立つしね。

【脚注】1.ボリューミーは和製英語です。・・・・クリーミーは?(・・・・・分かりません。)