涼々ページドリやまページ

トップへ戻る

dream50 りゃん父ドリやま日記

2017/07/17 第149回 ・・マジェス子号で行く、梅雨の晴れ間の七ヶ宿〜新規開拓手打ちそばソロツー!

みなさんこんぬづは。
前回、梅雨明けしてから走ります、みたいなことを書いたのですが、梅雨は来たことは来たのでしょうが、まだまとまった雨になっておりません。
今年の梅雨はどうなっているんでしょうか。
ただ、大雨で大きな被害が出た地域の皆さまには本当に心からお見舞い申し上げます。

さて、夏も冬も同じジャケットをインナーの着脱で何とか乗り切ってきたワダスですが、哀れと思ったのか、ちゃこPさんが夏用の新しいジャケットを誕生日プレゼントで買ってくださいました。
ありがとうございます〜(^人^)

ということで今日はお披露目ツー。まずは記念写真です、どーよ。

今日は、七ヶ宿町の山の中に店を構える「そばの里 がんこ」に行ってみます。

もしスケジュールが合えばTKRさんと走ろうかと、SMSを送り、ひとまず常磐自動車道山元IC近くのコンビニで待ってみます。

ところがTKRさんは、本日すでに富谷市のナップス仙台店にいますという返事で、あっちゃあー、図らずもお互いがお互いの近くに行ってしまっているわけですね(≧▽≦;)
なんちゅーか本中華、ではではご健闘を祈りましょう、フォースとともにあらんことを(-人-;)

ところで、おニューの夏用ジャケット、暑いときはこうやって袖が外せて半袖になるのですよ、どーよ。

・・・と、まるで屋外作業をしたことのないような白い細うで繁盛記を出してみたりする。
おお、日焼けしそうだけど、風が当たると、とっても気持ち良か〜(^∀^)ノ

ということで、山元町から角田市、白石市、七ヶ宿町とやってきて、突然のスト〜ップ!!!!!(!!!`Д´)

なんか、そろそろこの辺じゃないか?ということでスマホでマップを確認中。
おお、どんぴしゃ、かなり近いようでありますよ。

相当内陸部に入ってきました。
ところで、マジェス子号の後方の制限速度の標識の隣に建つ看板・・・・。

「いもち カメムシ 注意」って何だ?

調べたところ、「いもち」は、細菌の一種が原因の稲の重大な病気、いもち病のことで、病気にかかると実が実らず大幅な減収となり、昔は冷害の年に大発生すると、ききんを引き起こす原因にもなりました。
「カメムシ」は、稲の籾や茎から養分を吸引し、籾の場合斑点米を引き起こす害虫で、どちらも「駆除」が大切ということでの注意喚起の看板なのですね。
カメムシは別の意味でも怖いですね。都市部ではあまり見かけませんが、山間地の家屋や別荘、旅館などに行くと部屋の中に入り込んでくる場合があります。
一匹発見したら、外へ追い出すまでおちおち寝ていられませんね。コワいコワい。

ということで、到着しました、「そばの里 がんこ」。
ちょうど親方が「準備中」の看板を「営業中」に変えるところでした。
ワダスが着く前から2組の中年のご夫婦が、車の中で開店を待っておりました。

駐車場から見る風景はこんな感じで、喧騒とはかけ離れた山の中。
本当に静かです。風の音以外には何も聞こえません。

駐車場から店に向かう小道。
鬱蒼とした木々の中を行きます。

青と白のアジサイが咲いていたりなんかしています。

で、こちらが「がんこ」の店舗。
飾りっ気のない昔風のシンプルな民家です。

中に入ってみても、質素な感じでシンプルです。

窓からは山の木々、木々の間からは七ヶ宿スキー場のゲレンデもちょっとだけ見えます。
窓は開けっぱなしになっていて、エアコンや扇風機は動いていませんが、それでも十分に涼しい(*~.~)~~~~

開店時刻は11時30分なので、その直前に到着、実にナイスなタイミングです。

ソバが出てまいりました。
ソバは田舎もりそば(1,000円)1種類のみ。メニューもシンプルですね。
付け合せはじゃがいもの煮っころがし、きゅうりのつけもの、薬味(辛味大根・ねぎ)。

ソバは十割で、色も濃く若干ゴツゴツ感がありますが、茹で方が上手なのか芯が固いようなことはなく、ツルツルとすすることができます。
甘みもあってとても美味しいです。
個人的にはもう少し氷水でギュッとしめたような歯ごたえがあっても良い感じ。

店を後にし、もう少し山を登ってみました。
画像に見える山々の向こうは山形県です。
静かな自然しかない風景ですね。

さて、この後、白石方面に戻る途中、滑津大滝(なめつおおたき)近くの地場産品の店でイチゴミルクのかき氷を食べて暑さ対策。

しかし、かき氷のシロップって、イチゴもメロンも色が違うだけで味は一緒だとか。
人間の錯覚というのはすごいです。都合よく考えることができるのですね。

さて、手打そばを食べに行くツーリングも、「粋 蕎麦 宮城」のサイトに載っているそば屋さんは、仙台の町の真ん中の店とかドライブインやファミレスみたいな大きな店を除き、ほぼ、ほとんどの店を征服してしまいました。
ということで、次回からどんなジャンルの店に行くかなぁ・・(-益- ;)