涼々ページドリやまページ

トップへ戻る

dream50 りゃん父ドリやま日記

2017/09/30 第151回 ・・マジェス子号で行く、秋の仙台・秋保〜新規開拓手打ちそばソロツー!

みなさんこんぬづは。
あっという間に9月も今日が最終日となってしまいました。
16日からの3連休は台風18号で全国的に大荒れの散々な天気でした。大雨による洪水など災害が発生した地域の皆さまには心からお見舞い申し上げます。
最近は温暖化のせいなのか、台風の威力が昔に比べ増してきているような気がします。
ワダスも東日本大震災や宮城県沖地震以外にも、実は洪水を二度ほど経験しております。
災害への備えはいつも忘れないようにしましょうねd(*'-^*)b

ということで、実は、昨晩N○Kで、隣町の七ヶ浜でのライブの模様をやっていたので、昔、涼々とよく行った菖蒲田海岸に、ちゃこP、ボビたんと行こうかと思いましたが、ボビたんがなかなか応じようとせず、海岸は諦めて、以前秋保(あきう)に行った際に、大滝の道路向かいにあった手打ちそばの店(←当時の画像)にマジェス子号で単独で行ってみることにしました。

出発時間も昼近くになったので、行ってソバを食べて帰ってくるだけ。
だからレポも短いし内容も薄い。念のため、先に言っておきますので。

…….φ(。_*)☆\(-_-)

秋保に行くには、我が家から仙台市泉区を抜け、北環状線で折立地区から愛子(あやし)バイパスに出て、そこから一山超えて秋保温泉方面に出るコースが、仙台の市街地を通らずに済みます。
ところが、泉区に行く道路が随分混むと思ったら、おお、やっぱり事故やんか(´-д-)-3
ワダスの進行方向(画像では左の方)には運転席がつぶれたダンプが車線をふさぎ、道路の反対側車線(画像)にはこちらも運転席がつぶれたトラックを今まさにレッカーが運ぼうとしているところ。

でも、道路のセンターライン部分は越えられないようになっているので、この2台どうやってぶつかったのでしょう?
センターラインの切れ目の交差点とかで事故ったのをその後移動させたということなのか?世界ふしぎ発見!

愛子から西に向かう国道48号線は真っすぐなうえに幅も広くて走りやすくて気持ち良い。
秋の空気もカラッと乾燥して日差しが強く、影とのコントラストがとても強い。

途中から秋保方向に向け南に曲がると、アウトレットモールの「錦が丘ヒルサイドモール」が見えてきました。

で、アウトレットの先には、バブル期に分譲された高級マンションがそびえ立ちます。
このマンション、発売当初は各部屋温泉が出るというのが売りでしたが、その後温泉が枯れてしまって住民問題に発展したことがあります。
分譲会社側は当初の保証期間はクリアしたとかで、それ以上温泉を掘削する気はないようです(ーー;)

アウトレットを後にし、秋保に向けて行け行けGO!GO!Goooooo!!

・・・・・

そしたら突然のスト〜ップ!!!!!(!!!`Д´)
アラ?道間違えた???
どうも、団地の中に入ってしまったようで、アウトレットの手前の道を曲がらなければならなかったようですね、ほほ。

ということで、本来行くべき秋保方面に向かう道に戻りました。

道路脇にはススキの穂が生え、秋の到来を感じさせてくれます。

秋保温泉から山に向かって、なんと13qも走り、秋保大滝の向かい、手打そばの店「穣庵(じょうあん)」に到着しました。結構遠い。

(壁の2階部分にあるドアが何のドアなのか不思議?どこでもドア?)

店内は古っぽく大衆食堂といった感じで結構広めですが、ほとんど満席状態でした。

ワダスは、「天然えび(1本)と野菜の天ざる」(1,500円)を注文。

ソバは細めの固め。喉越しが良く、たれは鰹ダシで意外にまいう〜♪(゚∀゚)
天ぷらは6種、エビ、ピーマン、かぼちゃ、人参、さつまいも、なすも揚げたてで熱々でした。

そばは少なく見えますが、ざるが深くなっていて、ソバもこんもりと盛られているので、意外に普通の量です。ごちそうさまでした(^人^)

コチラは、ソバ屋の向かいの「秋保大滝不動尊」。
大滝に向かう歩道沿いなので結構お参りする人がいますね。

すぐ隣に建つ、西光寺というお寺。
こちらはひっそりと静寂の中にあります。

我が家に帰ってまいりました。
本日出かけるのを渋ったボビたん、ちゃこPさんと庭に出てきて遊んでいた後、マジェス子号の後方でウンピングスタイル!
丸い猫背がカワイイ(てゆーか、なんでそこでウンピするかな〜!踏んだらどげんすっと!※)。

※ 我が家ではこれを「地雷」と呼んでおります。