涼々ページドリやまページ

トップへ戻る

dream50 りゃん父ドリやま日記

2018/08/12 第158回・・・マジェス子号とBMWで行く、激アツの仙台・秋保〜手打ちそばツー!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

いや〜、今年はアツがナツイですな〜(;;-_-;;)
最高気温34〜5℃なんか普通、危険な暑さの37℃とか聞いても驚かなくなって、仙台が32℃とか聞くとホッとしたりしますもんね。

さて、ワダスも8月11日から15日までお盆休みをいただきました。
BMWトバ号は11日土曜日は実家に帰省して、12日の日曜は大丈夫そうです。
ということで、毎度の朝9時集合で行きましょう(=^‥^=)

我が家のサルスベリ、春先に小枝を剪定しておくと花付きが良くなるのですが、今年は例年にない暑さのせいか、剪定をさぼってもいっぱい花が咲きましたじゃ。
(じゃ、じゃなくてちゃんと剪定しろ。)

ということで、BMWトバ号、集合時刻より10分ほど早くやってまいりました。

結局バッテリーは新品に交換したみたいです。
最初のは3年で交換し、2代目は8年間ももったわけですね。
いずれにしろエンジンかかからなくなる心配はなくなったわけだ。

まずは、ちゃこPさんの愛車、於かぶちゃんをご紹介。

「バッグ、いいねえ。」

確かにエースカフェのバッグは良いのですが、あと、なにか感想ないのか?

ここでちゃこPさんのネットで購入した肘用プロテクターを披露。

カッコイイ!!不沈艦スタン・ハンセンや超人ハルク・ホーガンと、互角にやり合えそうな感じだね。

出発前の記念撮影。

なんじゃこりゃ!? ワダスは白いけど、トバちゃんは真っ黒じゃないの。

ということで、アングルを変えて、再度記念撮影。
なんじゃこりゃ!? 二人とも笑顔で良い表情しているのに、・・・・・遠い、遠すぎる・・・・・。

我が家を出発し、県道23号線(通称:産業道路)を仙台市方面に向け走ります。
上に見える高架は仙台東道路。三陸自動車道の一部です。

トバちゃんBMW号もバッテリーが新品になり、さすが世界のBMWらしい快調な走りですね。

仙台の市街地を抜け、秋保温泉に向かう道に入ると、一気に緑が増えてきましたね。

ここで、コンビニ休憩。

※ 背景の建物はホテル佐勘。

購入したのは、7つのビタミン、7つのアミノ酸に、はちみつとローヤルゼリーを加えた、迷彩柄なのに逆にそれが目立っている、超生命体飲料「ライフガード」。

くーっ、この激アツの中、果たしてライフガードで、ライフはガードできるのか!?

秋保温泉を過ぎ、秋保大滝方面に向かって走ると、だんだん山が深くなりますな。

緑が濃いね〜。当然、熊もいるね。

秋保温泉から13q走り、秋保大滝の向かい、手打そばの店「穣庵(じょうあん)」に到着しました。

しかし、なんなんだ!?この停め方は。
いくらまだ車が少ないとは言え、マイクロバス用の広いスペースに縦と横に停めてます。・・・・中島みゆきの「糸」じゃないんだぞ。

看板がかすれてます。
「本わさび使用 十割 田舎ざる」と書いてあります。

写真は、「何食べよっかな〜」のトバちゃん。

で、本日二人が注文したのは、一日限定10食、「田舎ソバとざるのあいもり」。しかもワダスは、その大盛り。

この時、時間は開店から15分経過の11時15分。店内はガラガラです。
やっぱり、お盆のこの時期、観光地はお客さんは来ないのかなぁ。
そしたら、柱に「生搾り 手造り枝豆豆腐(だだちゃ豆入り)」の貼紙を発見。これ食べてみよう。

おおお、茶碗蒸しのような茶碗で作った形で出てくるのですね。しかも、醤油じゃなく、塩。
豆腐の真ん中がちょっと掘ってあって、そこに塩を置いてからいただきます。

なんやこりゃ、色が、「半分、青い。」。

とても枝豆の味が濃い。普通の豆腐とは全然違いますね。
うまい!

ソバが来ました。十割田舎そばとざるのあいもり。

・・・・でもどう見ても、田舎そばだけ?

ところで十割は、つなぎが入っていないので、ボツボツと短く切れてしまいます。
昨年山形にいたときも、大石田町の知り合いから新そばを送ってもらった際にも、茹でるときには箸を使わないように注意書きがありました。
箸を使って混ぜると短く切れてしまいますので、お湯に泳がせるようにして茹でるのがコツです。

十割特有のザラザラした食感が、うまい!

そしたら、ざるがちゃんとザルに盛られて出てきました。
あいもりとは言っても、別々に出されるんですね。ちょっと安心しました。

こちらは、固めでツルツルの食感。のど越しが良く、うまい!

最初、ガラガラだったのに、いつの間にか満席状態になりました。
実はワダス、招き猫と言われております。
右の壁際の人たちは、テーブルが空くのを待つお客さんたち。

完食後の至福の表情のワダス。

ああっ!しまった!
・・・最近メタボになって、A7がAB6になってしまったほか、ジャケット脱いだときの格好がシャツの裾がパンツに入っていて、ただのおっちゃんになっとる・・・!!!!(≧∇≦;)

.......φ(。∀*)☆\(-_-)「ただのおっちゃんですって!」

次に向かうのは、道路向かいの秋保大滝。

実はここで事件発生。
無断駐車禁止の立て看板、左の穣庵の看板との間にロープが渡されているのですが、高齢ドライバーのお爺さんの運転する軽四のバン、何を思ったか、そのロープの所から道路に出たために、無断駐車禁止の看板がロープに引っ張られて根元からポッキリと折れ、破壊されてしまいました。
で、そのお爺さん、そのまま走り去ってしまいました。
あ〜あ。

秋保大滝の駐車場へ移動。
さすが観光地、だんだんと混んできましたね。駐車場、満車状態です。

まずは、秋保大滝不動尊をお参り。

で、その右奥を進んでいくと大滝に下りる石段が続いています。
何か決まりがあるわけではないけれど、今日は左側通行だね。
石段を登ってくるお母さん、あついね、激アツだね。超頑張って。

幅6m、落差55mの秋保大滝。
今年、梅雨が短かったのにすごい水量。
マイナスイオンもたっぷり。

滝を背景に記念撮影。
・・・・・・観光してるね〜。

瀧見台近くにある不動茶屋。

かき氷が飛ぶように売れてます。

かき氷と言えば、実はほろ苦い?思い出があります。
中学生の時、学校の近くに老夫婦が経営する食料品店があって、駄菓子屋じゃないんだけど、店の奥にテーブル席があって、学校帰りにみんなでたむろしてジュースを飲んだりお菓子を食べたりしておりました。
で、夏になると、かき氷が出るもんだから、みんなでかき氷を注文するのですが、ミルク系じゃないただのシロップのかき氷だと、シロップはガラス容器の下の方に沈んでいて、上は白い氷だけの状態になります。
ある時、上の白い氷が溶けるのを待てなくなって、氷を手で丸めて、店内で壮絶な雪合戦になってしまいました。
で、この時以来出入り禁止です(/_;)
おいちゃん、おばちゃん、あんときゃゴメンよ(>人<)

滝つぼまでの遊歩道は800mあります。
画像は、遊歩道の先がどうなっているのか、探索中のトバちゃん。

木が倒れていたりして、やっぱ、行くの止めよう。子どもたちは楽しそうだけど。

弓なりになっている方の枝は、倒れた木によってこのようになっているので、倒れた木を退かすとビョ〜ンと元に戻るんでしょうね。古代ギリシャのカタパルトみたいだね(違うと思うけど。)。

不動尊の所に戻って、レストハウスでソフトをゲット。
2年前に来た時300円だったのが、いつの間にか371円(税込み400円)に値上げになっている。しかも、盛りも悪くなってる。
美味しいのに、残念。

で、通称:秋保街道(県道62号線)の最後、仙台市秋保ビジターセンターにたどり着きました。
ここから先は林道で車は通行止め。登山者やキャンプの人のみ入れます。林道は山形県の山寺につながっています。

帰りは名取川の渓谷を横に見ながら帰ってきました。

緑がきれいだね。木々が鬱蒼として、自然がたっぷり。

ワダスは今日も、ロート製薬「スキンアクア スーパーモイスチャージェル」をタップリ塗っていたおかげで、半袖ジャケット姿でも日焼け知らずで、痛くならなくて最高!!

ところで、秋保もけっこう遠いな。