涼々ページドリやまページ

トップへ戻る

dream50 りゃん父ドリやま日記

2019/05/05 第165回・・・マジェス子号とBMWで行く、2回目の秋田県湯沢市に稲庭うどんを食べに行くツー!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

元号が「平成」から「令和」に変わり、未曽有の10連休も残り少なりました。
一方10連休ではなく、普段通りの勤務シフトの我が家のちゃこPさんも5月3日から5日まで3連休となりましたので、ボビたんを連れ、二人で青森に3日、4日と1泊で帰ってまいりました。
で、BMWトバ号とは、こどもの日の5日、ツーリングに行くこととしました。
SMSの内容、トバちゃんたら行く気満々ですなぁ。

さて、定刻の朝9時にやってきましたBMW号。
庭のケヤキは2週間前に比べると、だいぶ青々とした葉が繁ってまいりました。
春先にガッツリ剪定した、ナラやスモークツリーやニセアカシアもかなり新芽が出てきました。

前回のツーリングの帰りに「2りんかん」に寄って、ちょっと大きめのウエストポーチを購入したトバちゃん。
本日早速身に着けてまいりしたね。

さて今回は、我が家を出発し利府町に抜け、大和町吉岡から国道457号線で旧:岩出山町まで行き、そこから国道47号線で鳴子温泉まで行き、新しくできた国道108号線花渕山バイパスを右折し、鬼首を抜けて秋田県湯沢市を目指します。

しかし、まあ、本日は本当に雲一つない快晴です。
仙台の最高気温の予想は22℃ですが、これから向かう湯沢市は27℃の夏日となる予想です。

鳴子温泉近くまで来るといよいよ山々が迫ってまいります。

鳴子温泉を若干過ぎたところから、平成27年11月15日に開通した国道108号線花渕山バイパスに右折します。

花渕山バイパスは、道路隘路の解消や災害時の迂回路の確保を目的に、昭和63年度から工事に着手し、地震による地滑り等での中断を経て、足かけ28年かけて開通した道路です。

従来の鳴子ダムのダム湖(荒雄瑚)の湖畔を走る道路のような景色の良さはありませんが、いくつものトンネルでクネクネ道が解消され、とても走りやすい。

バイパスの最後の部分では、荒雄湖がちょっとだけ望めます。

オニコウベスキー場近くまで来ると、山形県や秋田県との県境の雪を抱いた山々が目の前に広がります。

国道108号線を県境まで登り詰めると、そこからは長いトンネルの連続となります。

県境のトンネルは全部で7本。
このトンネルのおかげで、真冬でも安心して走れるようになりました。

トンネルを抜けると、雪国秋田です。
道路の脇に除雪用スノーポールが立っているのが、いかにも雪国の風景です。

秋の宮山荘のところまで来たら、あららら〜、まだ桜が満開ですよ。

道の駅「おがち小町の郷」でトイレ休憩。

クレオパトラ、楊貴妃ともう一人、世界三大美人と言われる「小野小町」の生まれたところがこの辺り。

「えぐきてけだんし」は、秋田の方言で、「よくいらしてくださいました」という意味だそう。

さて、ここからはトバちゃんの先導で、稲庭地区への近道ということで国道13号線を須川郵便局のところの交差点を右に曲がり、山に向かいます。

おおお、この辺もまだ桜が咲いているね・・・・。

とか、思っていたら、突然のスト〜ップ!!!!!(!!!`Д´)

なんか、迷った?
バイクを止めて、トバちゃん、スマホで確認(・_・ ) ( ・_・)

どうも、アッチの方角っぽい感じだなぁ。

でもどうやらそのままでも良いようだ。次の交差点を右に曲がって皆瀬川にかかった橋を渡ると・・・・・。

無事、稲庭うどんの老舗、七代目佐藤養助総本店に、、、、

トウ━━━━━━ヾ(*≧∀≦*)ノチャ━━━━━━クッ!!!

10連休の9日目なので、空いているのかな〜なんて思ってたけど、なんのその、クルマもバイクもいっぱいじゃねえの♪

前回来た時なんか、店舗の前に停められたバイクが道路を挟んだ歩道のところに停めされられました。
一番左がマジェス子号、左から2番目がトバちゃんBMW号です。

店舗入り口まで来ると、おおお、なんか着ぐるみがいるぞ!

この着ぐるみ、佐藤養助商店のマスコットキャラクター「いなにワン」。
お店のみにとどまらず、稲庭うどんを広くPRしているのだそうで、せっかくなのでツー・ショット。
店の従業員のおにいさんに撮っていただきました。

別に、着ぐるみの顔にモザイク入れなくても良いけどね(*^_^*)ゞ

館内に入り、レストランの予約の紙に名前と人数を記入。
ワダスらは約10組待ちでした。

売店の片隅、畳に緋毛氈が敷かれた一角に腰を下ろして順番を待ちます。

店内に掲示された地図で本日の近道ルートを再確認。

以前は一旦湯沢市中心部まで行って、美酒「爛漫」の工場の所から曲がって稲庭地区を目指しました。

一方今回は、須川地区から山の方に入りショートカットしました。

30分くらい待ったところで、やっと順番が来ました。

写真は、「何食べよっかな〜」のトバちゃん。

それと、前回来た時、ここで働く知り合いと会ったトバちゃん。
今回もお店のおねいさんに「今日は、○○さんいますか?」とか聞きましたが、残念ながら、おねいさんは「よく分かりません。」とのこと。
残念でした。

さて、ワダスらが注文したのは、しょうゆつゆとごま味噌つゆのふたつのたれで味わう「二味天せいろ」(1,600円)+うどん一玉(350円)追加。
これでうどんの量は180gになりますが、稲庭うどんは喉ごしが良いので、全然食べ切れちゃうでしょう!

まずは、しょうゆつゆで。

鰹節、昆布等でとるダシに、薄口醤油、みりんで味を整えた上品な味。
ちょっと固いかなと思うくらいコシがあるのに、ツルッと食べられて、うまい!

今度は、ごま味噌つゆで。

ごまのクセがさほど強くなくサッパリとした味で、こちらも、うまい!

ということで、今回も完食!!
片道3時間かけてやってきたかいがありました。おいしかったです。

ということで、稲庭うどんを食べた後、帰りは国道398号線で小安峡(おやすきょう)を通り、宮城県の栗原市花山から大崎市に抜けて4号線で仙台に帰るルートにしました。

山に向かう398号線はまだ桜が散っている最中です。

小安峡にかかる橋の上にやってまいりました。

こちらが小安峡の眺め。

毎度のことながら、橋の欄干から下をのぞくと、高くてとても怖いです〜。
バイクにまたがる時、万一道路脇に溜まった砂に足を滑らせてよろけたりしたら、ビビりまくるだろうなぁ(;゚;Д;゚;)

小安峡を過ぎるといよいよ県境の峠越えになります。

右前方に見える橋桁は、これからワダスらが進んでいってヘアピンを曲がった先の道路で、かなりの急こう配の坂道というのが分かります。

しかも県境付近にはこんなに雪が残っています。

この時ワダスの前をホンダGB400TTが1台走っていて、後ろを走るトバちゃんBM号の後方からはハーレーの一団がついてきていて、バイクだらけのマスツーリング状態となっています。

無事山越えをして、宮城県の栗原市の道の駅「路田里はなやま」に到着しました。

一番右がトバちゃんBM号、右から2番目がマジェス子号、その左にGB400TT、画面左にはハーレーの一団。

ここで、購入したのはモンスターエナジー。

満腹なのと長時間の運転で眠気をもよおすとマズいので、

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」ヾ(*`Д´*)ノ"

ということで、L-アルギニン+D-リボース+高麗人参+L-カルニチン+カフェインで、野生を解き放っちゃおう!!

プルタブまでカックイイ♪

(でも飲み過ぎはカラダに良くないみたいなので注意しませうね。)

しばしの休憩後、花山ダムのダム湖(花山湖)の湖畔を走り、一路仙台へ。

国道4号線泉インター付近のコンビニで本日最後の休憩。

やっぱり、今日は暑いよね。冷たい飲み物が欲しくなる。

あああ、森永のマウントレーニアのカフェラッテ、冷たくておいしい、しあわせ〜♪

しかし、今後これ以上気温が高くなるようだと、ウエアもいよいよ夏用に衣替えだなぁ・・・・(  ̄- ̄)