涼々ページドリやまページ

トップへ戻る

dream50 りゃん父ドリやま日記

2019/05/26 第167回・・・マジェス子号とBMWで行く、5月なのに猛暑日だゾ!の山形・大石田〜手打ちそばツー!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

さて、5月25日(土)と26日(日)は宮城県村田町のスポーツランドSUGOでバイクの全日本ロードレース選手権第3戦が行われるので、某方面からワダスらの職場にも応援の要請がありましたが、なにしろ有料、で、しかも高い。で、BMWトバちゃん号に連絡してみたら、どうもトバちゃん号も行かないみたいなので、26日(日)、天気予報では真夏日の予報ですが、出かけることにしました。

(トバちゃんの書き込みの絵文字、「明日は32度予報です!💩」(←チョット違うけど)ってなんとなく出かけるの嫌がっているような気もしますが・・・( ̄▽ ̄;))

さて、毎度の如く、定刻の朝9時にやってきましたBMW号。

今日は出発前に写真を撮ろうということで、BMW号を中に入れることにしました。
夏用半袖ジャケットのワダス、まるでレースのピットクルーのようですな。
(バイク屋さんみたい、ともいう。)

よいしょ!よいしょ!(汗)

ということで、ちゃこPさんに撮っていただきました、出発前の記念撮影。

・・・実はこれ、唯一の成功作でして、これ以外にも撮っていただいたのですが・・・・。

なんじゃこりゃ!?(失敗作その1)
ワダス、せっかくの笑顔にもかかわらず、目を閉じてるじゃないの!

なんじゃこりゃ!?(失敗作その2)
ワダス、せっかく自然に話をしているにもかかわらず、目を閉じてるじゃないの!

失敗作を繰り返していたら、犬の散歩中のオジサン登場!
いつも我が家の前を通りながら「ワンちゃん、元気?」と声をかけていくオジサンです。

で、ご自身が連れているワンちゃんの方は、犬種は、おフランス原産ブリタニースパニエル。
名前は、フランス語で「赤いオオカミ」を意味する「Loup loux(ルール―)」。

(ちなみに、ルールーの毛色はオレンジ・ローンと言われるものです。)

なんじゃこりゃ!?
ルール―、目も閉じずに、ワダスよりよっぽどカメラ目線しているじゃないの!

「痛み入ります。」

まだ1歳の子犬で、ボクサーも一緒に飼っているらしいのですが、ルールーがボクサーに噛みつくのだそう。(どちらかというとボクサーの方が噛みつきそうですが。)
緑色の目、ピンクの鼻、まさに、おフランス生まれって雰囲気ですなぁ。

ということで、本日はBMWトバちゃんのリクエストで、山形県大石田町の次年子そばで一番人気の「七兵衛そば」に行ってみようということになりました。

我が家から利府町→大和町→大衡村と走って、国道457号線(通称:羽後街道)を北へ向かいます。

しっかり緑も濃くなって、光と影がクッキリ分かれる季節になりました。
ワダス、半袖で走っていても、全然寒くないです。

旧:小野田町まで来て、途中、コンビニで休憩。

今日は仙台の予想最高気温が32℃の真夏日(マジでビビるよね)ですから、こまめな水分補給が必要です。

ということで、購入したのはレッドブルのエナジードリンク。

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」ヾ(*`Д´*)ノ"(チコちゃん、永遠の5才)

ということで、カフェイン+アルギニン+ビタミンB群+砂糖・ブドウ糖+アルプスの水のレッドブルです。プルタブまでカッコイイ♪(見えてないけど。)
(でも飲み過ぎはカラダに良くないみたいなので注意しませうね。)

そしたら、コンビニの前の道路を、この辺りでは見かけないほどドデカいトラクターが走っております。
対向車のワゴン車(おそらくホンダのステップワゴン)を遥か上から見下ろす感じの大きさです。
後輪が車の高さと同じくらいです(;・∀・)

宮城県加美町から山形県大石田町に向けては、国道347号線、別名「中羽前街道」、またの名を「銀山越え」を通ってまいります。

おお、ところで本日(5月26日)は、宮城、山形の県境を跨いだ地域間交流を目的とし、国道347号を走るサイクリングイベント「ツール・ド347 2019」が開催されており、ロードレーサーに跨ったサイクリストたちが多数走っております。
ところどころで休憩地点が設けられたり、自転車を優先して通す交通規制も敷かれたりしております。

トンネルなんかはこんな感じに、2車線のうちの1車線を自転車専用レーンにして、イベント参加者の安全を確保し、車やバイクは片側交互通行となります。

交通規制はあるものの、自転車そのものも結構スピードが出るので、思った以上に流れは悪くなく、ほどなく県境を越えて、山形県に入りました。

集落の中を通過するロードレーサーの一団。

道路脇の家々では、爺さん婆さんはじめ、子や孫たちまでが道路まで出て、イベント参加者の皆さんに声援を送っております。

「ほれ〜!ガンバレ〜!ガンバレ〜!」

(この二人なんて、完全にワダスを応援してますね。)

「どうも、温かいご声援、痛み入りますm(_ _)m・・・・・
・・・・・てゆーんじゃなくて、違うの!違うの!ワダスら違うの!自転車じゃないの!声援、要らないの!ヾノ´゚д゚`)」

・・・・温かい声援に押されるように、いよいよ月山や村山葉山が見える地点までやってきました。

大石田の中心部から次年子方面へと抜ける県道30号線の小坂峠へ向かいます。

県道30号線から県道306号線に左折したあたりから、マスツーリングをしている集団の中に入ってしまいました。

後ろを走るBMトバちゃん号もこんな感じに、その後ろにもバイクが続いています。

工事の片側相互通行の信号で止まった際はこんな感じ。

皆さん、立派なトップケースを積んでます。
(目が充血したみたいなトップケース、左のバイク。)

いよいよ次年子地区が近づいてまいりました。

本日目指している次年子そばの人気店「七兵衛そば」は、県道から脇道に入り坂を上った先にあります。
写真の右端の赤い屋根が店舗ですが、そこまでに続く道には、ご覧のように車の長い列が・・・・。

バイクなので、ひとまずお店のところまで上ってみました。
そこには、店に入れず、外で順番を待つ多くの人たちが・・・・。

すごい人気なのですね。これじゃあ、1時間待ちどころじゃ済まないぞ( ̄Д ̄;)
2時間は確実だね。

ということで、あきらめの早いワダスたちは、早々に「七兵衛そば」をあきらめ、以前一度来たことのあるそば座敷「平吉」にやってきました。

こちらも駐車場は満車状態なので、結構混んでいるかもですが、とりあえず行ってみます。

お店に入って、まずは名前と人数を記入。
大体8組待ちくらいなので、1時間くらい待たないといけないかな。

順番が来るのを待つ皆さんは、こんな感じで外に用意されたパイプ椅子に掛けてスマホしたりして待っています。

写真の下に映る黒い丸いのは、立って写真を撮っているワダスの足元近くに座っているお年寄りの帽子(^_^)

赤いTシャツは、店主?(平吉?)
業者対応で厨房から出てきたお店の男性。

店の前はこんな感じに畑になっているのですが、植わっているものは・・・・。

山菜のワラビ!(゚∀゚;)

へ〜っ、ワラビってこうやって畑で栽培できるんですね。
コレ、いい!わざわざ山に行かなくて済むし、野生の熊との遭遇なんてのもないじゃないですか!?

そう言えば、我が家の庭にも、一応山菜ではないですが、数年前から今の時期になるとミョウガがいっぱい芽を出します。これも、旬の味覚の栽培をしているということになりますね。

で、待つこと40分、やっと順番が来て、テーブルに着きました。
若いカップルと相席です。

写真は、「何食べよっかな〜」のトバちゃん・・・・、

ではなくて、「一体ここはどの辺なんだ?」と現在地を調査中のトバちゃん。

壁のメニュー表。「そば膳」と「もり」と「ぶっかけ」。
「つっだいお飲み物」は、「冷たいお飲み物」の方言。

ワダスらが注文したのは、次年子の「色」・「音」・「香」が味わえる、亭主自慢の1日20食限定!!(メニューの原文のまま。)「そば膳」1,200円。

で、プラス150円で、二人とも大盛りを注文!( v^-゚)ツー

「キクラゲ」。

和辛子を付けて醤油をかけていただきます。

「玉ねぎ」、「かつおぶし」、「昆布」を生地に混ぜ、香ばしく仕上げた「かき揚げ」。

「ワラビの1本漬け」。

先ほどの畑で栽培されたものですね、きっと。

次年子産そば粉100%使用の「二八そば」。

ツルリとした食感ながらも歯ごたえ抜群の濃厚な味わいです。
(・・・・しかし、ここまでのコメント、去年とほとんど同じという、手を抜いた食レポですなぁ・・・・。)

(*^人^*)

こちらは、「ミニぶっかけそば」。

山形の夏の定番、「だし」がかけられています。

「揚げ出しかいもち」。

次年子産小豆を使ったおしるこに、かいもちを入れた「そばおしるこ」。

ハイ、あっちゅー間に完食!

完食後の至福の表情のワダス。

ああっ!しまった! ・・・ちょっとしか見えないけど、ジャケット脱いだときの格好がシャツの裾がパンツに入っていて、ただのおっちゃんになっとる・・・!!!!(≧∇≦;)

.......φ(。∀*)☆\(-_-)「ただのおっちゃんですって!」

ということで、そば座敷「平吉」を出た後、ちょっと遠回りして、かつて行ったことのある、「わら口そば」の所へ行ってみました。

以前に通った際には営業しておらず、閉店したのかとも思いましたが、営業しておりました。
次回、次年子にそばを食べに来るときは、このお店ですね。

今日は暑いのと、そばでお腹いっぱいになったのとで、冷たいソフトが食べたい。
ということで、大石田町内に戻り、地元の人気店、「最上川千本だんご」で売っていないか寄ってみることにしました。

のぼりを見る限り、残念ながら、ソフトは取り扱っていないようです。
だんごと豆腐とかき氷ですね。
かき氷は良いにしても、この暑さの中でだんごはチョットね〜
(一一;)

大石田町内のコンビニでトイレ休憩。

実はここで休憩したのち、帰り道を間違ってしまいました。
このコンビニを左折すべきところを真っすぐ進んだための間違いで、午前中来るときにはコンビニの所で曲がったなんて記憶がまったくありません。

でも、今後は、これで間違わずに済みそうです。完璧に覚えました。

この後、山形から宮城に入り、大衡村までノンストップで走り、最後コンビニで冷たい飲み物を購入。

あああ、セブンカフェのアイス・カフェラテ(L)、贅沢ミルクのほのかな甘みで、おいしい、しあわせ〜♪

トバちゃんの方は、アイスクリームをほおばっております。
本当に今日は暑いよね。

左、BM号のデジタル表示では、現在34℃。
山形はこれより高く、35℃の表示も出たそうです。

熱中症にならないように、こまめに水分補給しながら、走りましょう。
しかし、今の時期からこの暑さだと、真夏がどんなふうになるのか、ちょっとコワいというか、年々体力が落ちてきている身としては、心配ですなぁ(u_u*◇)