涼々ページドリやまページ

トップへ戻る

dream50 りゃん父ドリやま日記

2019/11/03 第178回・・・マジェス子号とBMWで行く、晩秋の山形・村山〜手打ちの冷たい肉そば&もりそばツー!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。
前回は台風19号の被害について書いたばかりだというのに、その後の10月25日(金)の豪雨で、またまた被害が発生してしまいました。
宮城県の丸森町も大変ですが、千葉県は、15号、19号、豪雨と3連続ですから、被災された皆さまには、本当に心からお見舞い申し上げます。

さて、ワダスも一応LINEを始めまして、以前も一度やったことがあったのですが、その後休止しておりました。
文字だけ送るのであればSMSでも十分な一方、写真をまとめて送るとかはLINEの方が実に楽チンなので、LINEも使い始めた次第なのです(*^^*)ゞ

さて、9時30分に到着したトバ号。

ちゃこPさんが記念撮影をしてあげると言うので、並んで立ちましたが、
「ただ立っているんじゃなくて、なんかポーズを取ったら。」と言うので・・・・・、

「ど〜よ。」

「・・・・・・・・・・・そんだけ?」
「って、どんだけ?」

ところで、今日はどこへ行くかというと、時間もまあまああるし、天気も崩れないようなので、山形まで「新ソバ」を食べに行きたいのだけれど、いつもの大石田町ではなく、村山市のソバ屋に行ってみよう、ということになりました。
ということで、本日も、「スターティン♪」

我が家を出て、まず利府町から大和町を抜け、大衡村から県境の加美町に向けて走ります。
もうすっかり秋も深まっちゃって、季節は確実に冬に向かっておりますなぁ、って感じの風景です。

国道347号線に合流したところで、いつものコンビニで休憩。

で、この日はさすが11月、走っていると寒さを感じる、秋の空気!
時折、グリップヒーターをONにし、暖をとりながら走っていると、ちゃこPさんがホーマックから買ってきてくれた下ズボンの温かさと相まって、気持ち良すぎて、記憶が飛びそう!
で、購入したのは、自販機でしか買えないことが多い「ダイドーブレンド デミタスコーヒー」。

「Don’t sleep through life!」ヾ(*`Д´*)ノ"(Chiko 5years old)

1.5倍でプレミアム豆を中心としたブレンドの上質で奥深いコーヒーに、牛乳を贅沢に加えて絶妙に調和させた、プレミアムスタンダードコーヒー。
(世の中、そんなに甘くはないんだぞ!)(ですよね。)

前回行った薬莱山も上の方は紅葉してきているようです。

宮城県加美町から山形県に向けては、国道347号線、別名「中羽前街道」、またの名を「銀山越え」を通ってまいります。
標高が高くなるにつれ、紅葉が進んでいるようです。

BMWトバ号の後ろから来る大きなアドベンチャータイプと思われるバイクは知り合いではありません。
みんな天気が良いので、山形へソバを食べにでも行くのでしょうか?

いよいよ山形県に入りました。

尾花沢市から左に曲がって、徳良(とくら)湖にやって来ました。
大正時代に作られた灌漑用の人造湖、いわゆるため池です。湖畔には日帰り温泉や子ども広場、オートキャンプ場、グラウンドゴルフ場などがあります。
また、湖畔には桜の木が植えられており、市民の憩いの場なのだそうです。

噴水も設置されておりますが、相当控え目ですね。

…….φ(。∀*)☆\(-_-)

徳良湖から、南に向かい、延沢地区まで来ましたが、

そしたら突然のスト〜ップ!!!!!(!!!`Д´)

あれれ、この道で村山市に出られるのかな?
一応つながっているみたいだけれど、かなりのクネクネ道のような・・・・。

犬の散歩をさせているご夫婦に尋ねたら「峠道だけれど、行けます。」とのことなので、
よっしゃ、ドーンといってみよう! (*゚∇゚*)ノ

なんだなんだ?舗装はされているけど、かなり狭い道だぞ!( ̄Д ̄;)

ほれ、こんな感じ。車が来たらすれ違えないんじゃないの?

なんだなんだ?ワダスら、いつの間にか、かなり標高の高いところを走っちゃってるぞ!( ̄▽ ̄;)

いやいや、なんなんだ、この道は!?
山の斜面にへばり付くように続いている。

ガードレールがあるからいいけど、こんなところから転落したらシャレになんないぜ、まったくもう!と慎重に走りました。

約30qにわたるクネクネ道、結局、自動車とは合計3回すれ違いました。

ワーハッハッハ!なんとか、外科医・大門未知子・・・じゃなくて、下界に下りてきましたよ。

ε-(´∀`;A)

「私、失敗しないので」

さて、村山市内のソバ屋で人気ランキングの高いお店を探します。

で、やってきたのが、コチラ。 和工房「そばのみ」

結構、他県ナンバーの車も停まっていて10台停められる駐車場は満車状態。
ワダスらは、道路脇に停めました。
人気あるんですね、ここ。
他県ナンバーの車の助手席に乗った奥さんから「駐車場ここだけ?」なんて(不機嫌そうに)聞かれました。(分かりませ〜ん!)

では、早速、店内へ。
おお、でも順番待つことなく、入れました。

ほぼ満席ではありましたが、ワダスらが通されたのは、お店のHPにも載っている「いろり」の席。

「映(ば)えるね!」(≧◇≦)

写真は、「何食べよっかな〜」のトバちゃん。
折角なので、二人とも、一番高いメニュー、「そばのみ膳」(限定)1,100円、もりそば+そばがき揚げ+冷たい肉そば、にいたしました。

先に、そばがき揚げが運ばれてきました。
ふわトロで、ワサビも効いて、うまい!

次に、もりそば+冷たい肉そば。

山形名物、冷たい肉ソバ。
親鶏の歯ごたえの良さと、スープのシンプルなうまみが合わさって、うわ、うまい!

【参考情報】
冷たい肉ソバは、本当は山形・河北町が有名。
同町出身のヴィジュアル系演歌歌手「最上川 司」プロデュースの「かほく冷たい肉そば(お持ち帰り用)セット」についてのニュースはコチラ↓
https://www.universal-music.co.jp/mogamigawa-tsukasa/news/2018-10-20/

ソバは、山形県産の「でわかおり」という蕎麦粉を使用した、細打ち(外二)で、コシが強くて、うまい!

後でトバちゃんからも「うまい!」の評価、いただきました。これは、今年のベスト3に入るね。

ということで、帰りは、東根市から国道48号線で関山トンネルを通って、宮城に帰ってまいりました。
秋の行楽シーズン、かつ3連休ということもあって、かなり渋滞しておりました。

最後、トバちゃんが「BMWも12年乗ったし・・・」というので、トバちゃん家近くのH輪業の支店にバイクを見に行きました。
トバちゃんは、スズキのGSX1000Fというのが見たかったらしいのですが、ワダスが「スズキと言ったら、ニューカタナでしょう。」とか、ちゃちゃを入れていたら、「GSX1000FはLEDじゃないし、設計古いのかな。」とか言っていて、結局、カワサキの「Ninja1000」が気に入ったようです。果たしてどうなることやら。

期待して、来春を待て!