涼々ページドリやまページ

トップへ戻る

dream50 りゃん父ドリやま日記

2020/10/30 第191回・・・ニダ坊号で行く、北風強い山元〜会津産そば粉使用の手打ちソバの店プチツー!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

さて、労基法の改正で、年10日以上の有休がある従業員は、最低5日取得が昨年から義務化されましたが、消化日数が5日未満の者は、会社から指定されて有休を取得します。
で、ワダスの場合、10月30日(金)がその指定日ということで、この日はお休みとなりました(*^^)v

平日ですから、ちゃこPさんはお仕事。
まずは、於かぶちゃん号で出発するちゃこPさんをお見送り。
頭にかぶっているのは、ヘルメットで髪が乱れないようにするインナーキャップです。
グローブは投げ捨てたのではなく、シートの上から落ちたものです、念のため。

職場に向けて、颯爽とブィーンと出発していきました。
(^.^)/~~~安全運転でいってらっさ〜い。

今度は、ワダスがニダ坊号を引っ張り出し、ソロツーに参ります。

ところが、しかしっ!!
ちゃこPさんから「本日の晩ごはん、お願いね♪」と、スーパーヤマザワのカードを渡されておりますので、買い物と調理の時間を考えると、近場でツーリングを済ませて、早めに帰って来る必要があるのですよ。

最初、紅葉を見に山の方へ行こうかと思いましたが、本日、太平洋側は天気が良いのに、日本海側は西高東低の気圧配置で雨になるらしく、一旦山方面にニダ坊号を向けましたが、空が本当にどんよりとした黒い雲で覆われているので、急きょ180度向きを変え、海岸沿いを南に向かうことにしました。

途中、名取市まで来たところで、コンビニ休憩。

この日は北風が強くて、気温も15℃と寒い上、それ以上に体感温度も寒く感じるので、暖かい飲み物をいただきます。
で、購入したのは「新 ファミマの甘味焙煎コーヒー」。

ほれ、「本当においしいブラックコーヒーは、甘い。」とゴローちゃんも言ってるべ。

でもね、ワダスは、ブラックじゃなくてカフェラテにした上、砂糖も入れたので、めっちゃ甘いゾ。

(-_-)/☆(。∀*)☆\(-_-)

南方面だと、七ヶ宿の材木岩辺りなら紅葉が見られると思いますが、風が強くてちょっとしんどいかなぁ、とかガソリンを入れながら思案中。

結局、悩みながら走ってもつまらないし、危ないので、いつもは、「まだまだ行きたい所の半分(の距離)!」ということで、通過していた山元町のソバ屋さんに入りました。

店名は「そばきり八寸 長常(ながつね)」。

「そばきり」とは、昔は、ソバを使った食べ物で団子状のものが「ソバがき」、麺類のものを「そばきり」と称していたそう。
「八寸」は24cm。ソバ打ちして切る際に八寸になるそうで、この長さが最も食べやすく美味しく感じられるのだそうです。

店内はこんな感じ。
昔の家具調テレビがありますね。こういうの、昔、ワダスの実家にもありました。
上からカーテンを掛けて、家の中で一番大事にされていました。
手前には、福助人形の女性版、「お福さん」が鎮座しております。

デジカメで自撮り。

建物自体は古いのでしょうが、板の間をはじめ、全体がキレイに改築されております。
前回来たときは、板の間でなく畳敷きでした。
後方に見えるように、新コロ対策のため、水やお茶はセルフです。

座席から表の方を見たところ。

縁側にはソバ打ちの道具が並べられております。
壁に張られた四角くて小さい白いカード状のものは、来客のみなさん(?)の名刺のようです。

この日ワダスがいただいたのは、生粉打ち十割ソバの天ざる。
二八の天ざるが1,600円なのに対し、十割ソバの天ざるは2,000円。

十割ソバは、つなぎを使わずボソボソになりがちですが、ここの十割はコシがあって、とても美味しい。

長押の所に貼られた「本日の十割蕎麦」は「会津のかおり」。
ソバは、産地として「信州」、「長野」、「山形」とかがイメージとしてありますが、福島県はほとんどイメージがありません。
しかしなんと、福島県は、北海道、山形に続き、全国第3位の栽培面積を誇る生産県なのだそうです。
知りませんでした(^人^)

付け合わせの漬物。
金箔が振りかけられています。

ということで、十割ソバの天ざる、完食いたしました。
ニダ坊号も大変お待たせ。
庭や辺りの景色には紅葉は見当たりませんね。

夕食の買い出しもあるので、帰りは山元ICから常磐道―仙台東部道路を使って帰ります。
途中、鳥の海PAで休憩。

本日は、風が強く、高速を走るとかなり横風に煽られるのですが、ニダ坊号は、空気抵抗が良いのか風が抜ける構造をしているのか、強風の影響をほとんど受けず、フラフラせずに直進します。
こういったところにもCBRのスゴさを感じます。

そしたら、BMWトバちゃんからLINEが。

・・・はぁ?「今日年休で仙台いました。明日ツーリングどうですか?」だって?
昨日連絡くれれば、今日一緒に走ったのに、タイミングがなんてこったい!という感じですね。

ということで、明日に続く・・・・?