涼々ページドリやまページ

トップへ戻る

dream50 りゃん父ドリやま日記

2021/02/06 第196回・・・ドリやま号で行く、立春過ぎたら4月並みの暖かさになったので、米沢ラーメンの店に行くソロツー!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

今年は124年ぶりの2月2日の節分、そして2月3日の立春だそうで、我が家も2月2日の夜、ワダスの帰宅を待たずに、ちゃこPさんとボビたんがすでに豆まきを終わらせておりました・・・(ToT)/~~~
毎年同じ日だと勘違いして、うっかり2月3日に大声で豆まきしたりしたら、近所から笑われるところでしたね。

さて、今回は先日(1月25日)、タイヤの窒素の補充を兼ねながら、ソロツーでも行こうかと思いながら、ニダ坊号の点検で結局ツーリングに行けなかったドリやま号でのソロツー再チャレンジです。

今年の冬、東北地方は強い冬型の気圧配置になったりし、日本海側では近年にない積雪量になっているほか、太平洋側の宮城県でも東北自動車でホワイトアウトによる自動車140台が絡む事故が起きたりなど、なかなか大変な冬となっております。
一方、着実に春が近づいているのか、本日(2月6日)は冬型も緩み、仙台で予想最高気温が12℃、4月上旬並みの暖かさになる予報です。
ということで、本日は海沿いを南に下り、亘理町の米沢ラーメンの店に行ってみようと思います。

名取市美田園地区から岩沼市までの仙台湾南部海岸堤防に沿って走る、かさ上げ道路は交通量が少なくて、渋滞知らずに最高に気持ち良い!(^▽^)

仙台空港(一応、国際空港なのだそう)もすぐ近くに見えます。
手前がANA機、向こうがJAL機。
昨年来、新コロで航空業界は本当に大変なようですね。がんばれ!

亘理町に入って、コンビニでトイレ休憩。
今日は南風で、南に向かって走るドリやま号にとっては、アゲインスト。
予想最高気温とは裏腹に、意外に身体が冷えます。

ということで飲み物は、ミニストップのこだわりミルクのホットカフェラテにしました。
このカフェラテ、レジでお金を払うと、店員さんが一旦レジを離れてバックヤードに引き下がり、容器にミルクを入れてレンジで温め、それからこちらに手渡されて、そのあと、コーヒーマシンで自分でコーヒーをドリップするという、かなり面倒くさいシステムになっていて、後ろでほかのお客さんがレジの順番を待っていたりすると、結構申し訳ない気分になってくるのです、マジで(>人<)
でも、手の込んでる分、おいしい♪

12時ちょっと前に到着しました、米沢ラーメンの店「すえひろ」

駐車場は5台分ありますが、結構狭いので、車に接触されないようできるだけ奥の方に停めます。

カバーがかけられたのは、店主のバイク。店主もバイク好きのようで、以前この場所には、古いオフロードバイクが停められていました。
店のホームページには、店主がBMW F650GS(単気筒)にまたがる写真が載っています。オフロード好きなんですね。
ちなみに、このカバーがかかったのは、去年購入したというホンダのADV150でした。
トップケースを積んでいるので、すごく大きく見えます。

店内に入ると、カウンターに通されました。
早速、カウンター台にデジカメを載せて自撮り。
店主が「セルフタイマー?」とか聞いてきたので、笑っているところです。

本日注文したのは、中華そばの大盛(680円)。安っ!
細打ち縮れ麺と、出汁に野菜や鶏ガラ、煮干しなどを使ったあっさり醤油味のスープが、うまーい!

米沢ラーメンの一番の特徴である細打ち縮れ麺のはしあげ。
加水の多い細麺を手もみで、チリチリに縮れさせた麺のおかげでスープがよく絡み、麺の量が多くても、加水が多いためお腹にたまりにくい食べ飽きないラーメンです。

ということで、2021年最初のツーレポ、食レポは、ドリやま号で行く米沢ラーメンでした。

ところで話は変わって、ドリやま号は極端な前傾姿勢(前傾がきついと言われるニダ坊号よりきついかも)のため、走行中の撮影は至難の業なので、本日午後にN坊号で走った際の画像ですが、うちの近所に新しい立派な橋が完成しました。橋の途中に信号機のある交差点まであります。
砂押川(震災の時に川をさかのぼる津波の映像がよく放映された川)とJR仙石線の上をまたぐ橋で、ちゃこPさん曰く、「N坊号での朝の通勤が、橋のおかげで10分短縮された」とのことで、渋滞緩和に非常に役立っているようです。

橋を渡れば、国道45号線や仙台港方面にも直結。
これはツーリングの際にも最高にアクセスが良くなりましたね。今から本格シーズンの到来が楽しみです!(^∀^)