涼々ページドリやまページ

dream50 りゃん父ドリやま日記

トップへ戻る

MAINTENANCE チェーン清掃(ドリやま号)

用意する物
(1)オイルパン
(2)キッチンペーパー
(3)歯ブラシ
(4)チェーンクリーナー
(5)チェーンルーブ(オイル)
(6)新聞紙
(7)使い切り手袋&軍手

チェーンはエンジンの駆動力をスプロケット(歯車)を介してタイヤに伝えるという負担のかかる仕事をしています。
チェーンは外部にむき出しですから、雨やホコリに晒され汚れやすい過酷な環境下にあり、メンテを怠るとチェーンもスプロケットも寿命が縮んでしまいます。

ドリやま号は普段から注油はこまめにしていますが、よくよく近づいて見てみると、真っ黒に汚れて固まったオイルやゴミのカスだらけ。
こうなると、注油しても効果は半減。今回はまずこの汚れを一度徹底的に落とすことから始めてみましょう。キチンと清掃してから注油すれば、注油の効果も違います。

では、まずお決まりの、安全のための前輪ロック。フロントブレーキレバーとハンドルを紐でしばります。
なぜか今回はビニール紐でなく、手元にあったちゃこP御用達の園芸用のジュート紐っ!?(ー_ー;)
・・・・って、効果は同じだから、ま、いっか〜!

次に、四輪用ジャッキをエンジン後方にかけ、リアタイヤを浮かせます。

今回はチェーンクリーナー(スプレー)を使用しますので、オイルパンにキッチンペーパーを敷き、チェーンの下にセット。
そして、クリーナーが飛び散ってもタイヤに付いたりしないように、古新聞紙でチェーンとリアホイールの間につい立てを作ります。

さて、クリーナーやオイルを扱うには、素手は禁物。そこで、まず、台所にあったポリエチレン製使い切り手袋をはめます。

そしてその上から軍手をはめます。これで直接オイルが付いたりチェーンに触って軍手にオイルが染みこんできても、全然汚れ知らずなのさっ(●’∀’●)b

チェーンにチェーンクリーナーをタップリと吹き付けます。真っ黒に固まった汚れがみるみる溶けてしたたり落ちていきます。
まるで、いなかっぺ大将の「風大左エ門」や「西一(はじめ)」のアメリカンクラッカー状の涙のようだス(TεT)

(注)いなかっぺ大将は川崎のぼる原作の少年漫画、キャット空中三回転の師匠ニャンコ先生は「愛川欽也」が声を担当、アニメ主題歌は「天童よしみ」だったぞなもし。

固着して落ちない汚れは毛先が柔らかくなった使い古しの歯ブラシでゴシゴシと落とします。
時間のかかる地味な作業ですが、ひたすらゴシゴシ、ゴシゴシを繰り返します。

汚れが落ちた箇所からこまめにタオルでチェーンクリーナーを拭き取ります。

で、どーです、この洗浄後のキレイになったチェーン!!!
まるで毛穴につまったアブラや頭皮の汚れまでしっかり落とす○王サクセス、スッキリ爽快洗浄ブラシでお手入れした頭皮のようではありませぬかっ!(@⌒◇⌒@)ノ*:;,。・★スッキリ
こりゃもう、クセになる使い心地ってやつダス。

チェーンの清掃が終わったら今度はチェーンルーブを注油。
オイルが付いてなければチェーンとスプロケットは金属同士が直接接触し合ってしまうので、どんどんと異常摩耗してしまいます。
そこでルーブは多いと思うくらいタップリ吹き付けます。

チェーンルーブを付け終わったら、リアタイヤをゆっくり回しながら余分なオイルをタオルで拭き取ります。

チェーン全周にチェーンルーブを注油し終わったら作業は完了。
チェーン全体にオイルが行きわたり、新車の時のような美しさが蘇りましたV(=^‥^=)V