涼々ページドリやまページ

dream50 りゃん父ドリやま日記

トップへ戻る

MAINTENANCE チェーン清掃(ビラ子号)

用意する物
「用意する物」は前回の「チェーン清掃(ドリやま号)」と変わりはありません。
今日はご覧のとおり、物置の回りには雪が積もっております。
オフシーズンだとバイクに乗れない変わり、どうしてもメンテナンスの機会が増えてしまいます。
これはこれでバイク乗りの楽しみでもありますが、風邪を引かないよう暖かくして頑張りませう。

注:この記事は20年1月26日の様子です。

というわけで、今回「用意する物」の一つに「遠赤外線カーボンヒーター」さま!が加わりましたっ!パフパフ♪
これはかつて、山形単身赴任生活時に購入した、お手軽タイプのヒーターなのですが、この程度の物でもあるとないとでは大違い。
真冬のメンテナンスもグンと楽になりますね。

ビラ子号のチェーンは昨年9月の購入時から、ご覧のようにホワイトチェーンルブが、まるで「どうらん」のようにカパカパにこびりついた状態です。
油分もすっかり抜けきって、古い角質層のようにも見えます。まるでワダスのカカトやヒジと同じだわん♪

では、まずお決まりの、安全のための前輪ロック。
またまた今回もちゃこP御用達の園芸用ジュート紐を使用させて頂きました(ー_ー;)

次に、四輪用ジャッキをかけて、リアタイヤを浮かせますが、ビラ子号はドリやま号に比べ、非常にホイールベースが長いので、ジャッキをかける位置はフレームの最後方になります。
エキパイとかにかけてパイプを潰したりすることのないよう気を付けましょうd( ̄  ̄)

で、オイルパンにキッチンペーパーを敷き、チェーンの下にセットし、古新聞紙でチェーンとリアホイールの間につい立てを作ります。
左右両側2本出しマフラーのドリやま号と異なり、ビラ子号は片側2本出しマフラーなので、チェーン側に余計な物がなく、非常に作業しやすいです。

白く固着したチェーンにチェーンクリーナーを吹き付けます。
新聞には木曜ドラマ7人の女弁護士のしゃっくん由美子サマが優しく微笑んでおりますね(* ̄。 ̄*)
・・・ってま、どうでも良いことですが・・・・・。

チェーンクリーナーで固まった汚れが面白いように落ちていきます。
まるで、花王○オレ、メイク落とし「とろけるリキッド」のCMのよう+。:.゚(人〃∇〃)*+。:.゚*゚.:。
うおおおっ、とろける、とろけるぜ〜・・・乾燥肌や敏感肌にも安心して使える素肌と同じ弱酸性!って感じ

で、洗浄後はこのようにキレイサッパリとなりました(☆∇☆)
チェーン清掃と併せ、後輪のハブ付近も清掃しましたので、最初の写真と比べると、スプロケット(歯車)とかも随分キレイになりました。

チェーン全周にチェーンルーブを注油し、作業完了です。

注油後はすぐに走り出すのではなく、2〜3日置いた方が余分なオイルが飛んで、走行時の飛び散りも少なくなります。
今回、ドリやま号もビラ子号も冬の間はしばらく乗ることはありませんので、暖かくなる頃にはちょうど良い感じになるでしょう。
ツーリングシーズン到来が楽しみですねo( =^_^=)o