涼々ページドリやまページ

dream50 りゃん父ドリやま日記

トップへ戻る

MAINTENANCE 6ヶ月点検(於かぶちゃん)

早いもので、2018年も12月となりました。
我が家の庭のケヤキ、スモークツリー、ニセアカシヤ、ナラなどの落葉樹は大半が葉が落ち、冬の風景となりました。
画像の左、門扉の所のはアオモリヒバなのですが、この夏の猛暑のせいか、アチコチ枝が枯れかかっているのが心配です。

さて、本日は、ちゃこPさんの愛車於かぶちゃん、6月26日に納車されてから間もなく6ヶ月。
累積の走行距離は、片道約9キロの通勤の往復が中心でしたが、気温が寒くなってから一度通勤でグリップヒーターを使ったのをシーズン最後に、通勤手段はN坊号に交代されてしまっているので、半年間で803キロです。
ということで、いつものHサイクル本店から、於かぶちゃん号の6ヶ月点検案内のハガキも届いたので、12月2日、ちゃこPさんと一緒にワダスもマジェス子号でHサイクル本店へ参りました。

マジェス子号はHサイクルの産業廃棄物置き場の脇の駐車場へ駐車。

ところでHサイクル、この店が本店のもともとは自転車屋さん。
30年以上も前はウチの会社の指定店として、年に数回合同販売会の際に自転車や原付スクーターを売りに来ていた店だったのですが、今や宮城と山形に12店舗を構える大型専門店となりました。
しかも、この夏からは、Kawasakiプラザとホンダドリーム店まで出して、大した儲かっているようです(-_-;)

で、於かぶちゃん号は早速、昭和の香り漂う作業場へ。
ちゃこPさんが見ていたら、修理工のお兄さん、オイル交換の際にドレンボルトをオイルトレイに落下させて声を上げたり、なんかあまり腕良くないんじゃないの?と言いたくなる感じらしかったのですが、この本店の作業スタッフ、若い社員が多く、意外に会社としてトレーニングセンターみたいな位置づけなのでは?と勘繰りたくなりますね。
(そこは付き合いでやってもらっておりますが、ハッキリ言ってこの程度の作業ならワダスの方がよっぽど手際よいかも。)

こちらは、Hサイクルのいまや会長となった店主とちゃこPさんが店先で談笑しておりましたが、カメラを向けた途端、バラバラの行動をとった瞬間の一枚。
Hサイクル本店はバイクは小型中心。ちゃこPさんの右後ろは新型のモンキー125。CB125Rや新型Ninjaやセローもありました。
あとは自転車が中心で、しかもパンク修理1回800円みたいなお客さんが多いのです。

点検終了後、説明を受けるちゃこPさん。
エンジンオイル交換と、ブレーキの調整、チェーンの張りの調整で終わりました。
点検料はメンテナンスパックに入っていたので、2,100円。
入っていないと6千いくら、かかります(-_-;)

【脚注】Hサイクルの記事がありました。興味のある方はどうぞ。→http://www.hayasaka.co.jp/pop/company_profile_biz.html