涼々ページドリやまページ

dream50 りゃん父ドリやま日記

トップへ戻る

MAINTENANCE バッテリー充電(Dトラ子号)

「なんでしゅか?これは。」

ボビたんが興味を示して寄ってきたのは、我が家のニューカマー、大自工業の充電器。
実は購入後4年経過したウチの奥さんの愛車、男カワサキのDトラ子号、バッテリーが弱くなってエンジンが始動できなくなりました。
始動がキック式のドリやま号の場合は、燃料供給方法はキャブ、点火はCDI式のマグネット点火なので、たとえバッテリーが上がっても、キックまたは押し掛けで始動することが可能。一方、セル(電動スタータ)式のDトラ子号の場合は、燃料供給がFI(燃料噴射)、点火がフルトラ式バッテリー点火なので、バッテリーが上がれば当然点火しないため、もうお手上げ状態。押しても引いても掛かりません。

では、バッテリーの寿命というのは一体どれくらいなのでしょうか?
メーカーのHPなんかでは2〜3年と言っていますが、そんな短期間で寿命が来てもらったら、もともと安い部品じゃない(Dトラ子のでも2万くらいする)ので、ハイそーですか、と簡単に買い換えるわけにもいかないので、近所のホームセンターに行って充電器を買って参りました。
今回購入した大自工業の充電器(型式名SC650)、開放型バッテリー(キャップを開けて液の補充ができるタイプ)と密閉型バッテリー(液の補充の必要のないメンテナンスフリータイプ)の両方に使え、オートバイから軽自動車、小型農機、普通車まで車種の選択ができるおりこうさん。しかもお値段も約5,000円とお安くなっています。

ちなみに蛇足ではありますが、トバちゃんBMW号のバッテリー。あれはなぜかきっかり3年で寿命を迎え交換されているみたいです。さすがドイツ車、シッカリ真面目というか正確というか、やっぱり外車はお金持ちじゃないと乗っちゃいけません(^_^;)b

さて、充電するためにバッテリーを外そうかと作業に取りかかったのは良いのですが、愛用の工具セットをあいにく青森社宅に持って行ったままなので、Dトラ子号の車載工具でチャレンジすることにしましたが・・・・。

・・・って、こんだけ?Σ(,,oΔo,,*)

プライヤー1個、六角レンチ1本、スパナ1本、ドライバー1本、プラグレンチ1個、ソケットレンチ1個という最小限の構成。
果たしてこれでまともな作業ができるんだべか??

とかなんとか嘆きつつ、それでも、あれよあれよと言う間にシートを外すと、バッテリーカバーが現れました。
ちなみにシートの取り外し方は、「ゲルザブ装着」のページを参照してくださいね。

でまずは、バッテリーカバーの取り付けボルトを外します。
ソケットレンチはこのようにドライバーを横から十字に組み合わせて使います。

外された部品群。 シート、サイドカバー、タンデム用バンド、バッテリーカバー。

バッテリー。
古河電池のFTX7L−BSというタイプです。

電極のボルトもドライバーとソケットレンチを十字に組み合わせ外します。
最小限の工具でも、意外といけちゃうもんですね。

なお、電極からプラグコードを外す際は必ずマイナス→プラスの順で、つなぐ場合はプラス→マイナスの順で行います。
これをもし逆にすると、バッテリーのマイナスターミナルが車体にアース接続されているので、車体がマイナスに帯電。そこへもし工具が車体の金属面に触れたりすると「バチッ!」と火花を飛ばしてショートします。

ちなみに蛇足ではありますが、車のバッテリーを他の車とブースターケーブルでつばぐ場合、手順を間違えるとショートしてケーブルのクリップ部分が外れて飛んで、顔を直撃したりする危険性がありますので、これも気をつけましょう。
昔、ワダスのオジが、顔の直撃は免れましたが、一度やっちゃったことがあります。このときはケーブルが断線し、バッテリーのターミナル部分が多少ですが溶解しました。ま、カミナリ並みの電流がショートするワケですから、そのくらいで済んで軽くて良かったって方ですね(^∀^)

バッテリーが外れました。意外に重くて2.1kgあります。

充電器のダイアルを「バイク用」に回し、クリップをプラス(赤)→マイナス(黒)の順でターミナルにつないでから、電源コードをコンセントにつなぎます。

充電状態はLEDインジケーターで確認できます。
赤→黄→緑の順に点灯し、緑になって30分で満充電、完了となります。
ちなみに今回は満充電まで10時間ほどかかりました。

急速充電だともっと短時間で済みますが、バッテリーには良くないのでオススメできません。

バッテリーを充電している間、シート等を外され裸んぼのままジッと待つDトラ子号。
フレームの構造が良く分かりますね。

ということで、充電したバッテリーを外す際とは逆の手順で装着し、早速セルを回したところ、クランキング音も軽やかに元気に始動しました。
心なしかヘッドライトも明るくなったような気がするぜ(*`∀´*)ノ