涼々ページドリやまページ

dream50 りゃん父ドリやま日記

トップへ戻る

MAINTENANCE テールランプ交換(ドリやま号)

5年前にヘッドライトのバルブ(ランプ)が切れたドリやま号でしたが、その後5年経過、購入したときからでは丸17年が経って、今回はエンジン始動後常時点灯するはずのテールライトのスモールが点かなくなりました。

テールライトは、スモールが常時点灯、ブレーキをかけたときにはブレーキランプが点灯します。
今回、ブレーキはちゃんと点灯します。

レンズを外してみると、バルブは1コだけ。
1コでスモールとブレーキの2つの光源を持つバルブを「ダブル球」と言います。

バルブを外すとこんな感じ。口金(ソケット)が見えます。
テールレンズは2本の長いボルトで固定されていますが、固定される先はナットではなく、ライト本体(ユニット)側のプラスチックのねじ穴という、ちょっと安っぽい造りになっています。
・・・ま、リッターバイクでも、レンズがボルト固定でなく、はめ込み式で触ったら取れたという事件もありましたので、この程度で良しとしなければならないものなのか?

外した「ダブル球」のアップ。果たして切れているのでしょうか?

肉眼では分かりづらいものの、ズームしたら、やっぱりフィラメントが切れておりました。
2本あるうちの上(長い方)の真ん中当たりが切れています。

ということで、近所のホームセンターのカー用品のコーナーで、スタンレーの「二輪車用ストップ/テールランプ」、買ってきました。
値段はホームセンター価格、たったの234円。やっす〜(*^∀^*)

で、交換してエンジンを始動してみました。
ちゃんと両方点灯します。

と、ここまでは良かったのですが、実はテールレンズを装着する際、最近年を取って集中力が無くなったというか、手元がおぼつかなくなったというか、指先が滑ってポロリとレンズをコンクリートの床に落としてしまいました。
・・・・そしたら、なんとレンズの角にハッキリとヒビが入ってしまいましたi||l|i(ll゚д゚ll)||i|li;

見た目は凝視しなければ分からないものの、振動で徐々に拡大する恐れもあるので純正品の新品をただ今注文中。
これからは下に毛布とか、なんか敷いてから作業しないとダメだこりゃ(ノω;`)